あの日 あのとき あの番組「渡哲也さんをしのんで」

2020年8月、渡哲也さんが78歳で肺炎によってこの世を去られました。

日本中が悲しみに包まれましたよね。

渋くて格好いい、ステキな方でした。

演技力だけでなく、歌手としても活躍されてもいたんですよね。

強い男、という感じがして男も女も憧れてしまう存在感でしたよね。

今いつまでたっても輝き続けていそうな錯覚を起こすほど凛々しい人だと思っていました。

こういうタイプの格好良さを持つ人はまずなかなかみつけられないですよね。

 

渡哲也さんの作品はU-NEXTで動画配信されています

 

 

 

ところでNHKのテレビ番組はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

NHKの番組が見れるU-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

配信期間は作品により異なるため、公式サイトにてご確認ください

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

NHKの番組が見れるU-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTお勧め作品

国内ドラマ

 

邦画

 

洋画

 

韓流

 

アニメ

 

 

新マチベン

 

数々の印象に残る役を演じてきた渡哲也さん。

番組では、その中のひとつ新マチベンを紹介。

追悼番組をみて、こんな素晴らしい人がなくなられたということに寂しさでも胸がいっぱいになりそうな気がしてしまいます。

2007年に放送された渡哲也さんの主演ドラマ、新マチベン。

13年前のドラマであり、団塊の世代が定年を迎えるという時期。

還暦を迎えても、生き生きと自分の道を進む姿を描いた作品ですね。

実際60歳をすぎて、定年で終わらせていない大人は本当に沢山いるのを感じます。

嘱託、委託、技術職などさまざまな場で活躍する方々。

同年代にも若い人も前向きな明るい気持ちにできてしまう渡さんの魅力をたっぷり感じられるドラマですよね。

 

大物ゲストとともに

 

番組のゲストには中尾彬さんと室井滋さんが登場。

お二人ともがすごい大物ですよね。

さすが渡哲也さん。

室井滋さんも新マチベンに出演されていましたし、その時の撮影の舞台裏での渡哲也さんのエピソードなども色々と聞けそうな気がしますね。

渡哲也さんといえば、真相は分からないけれどものすごい伝説がいくつも語り継がれてもいますよね。

聞いているだけでも面白いくらいです。

人々の心に、記憶に強く残る存在の役者であったことには違いないですが、それはほとんどの役者さんにとっても同じでとても印象深い人だったのではないでしょうか。

 

人柄も素敵

 

渡哲也さんというと、とてつもなく大物俳優さんですが、新人やかけだしのような俳優さんにたいしてもとても丁寧に挨拶をしてくれては感激させている話も有名ですよね。

憧れの大物俳優が若き日の自分にそう接してくれたからと自分も心がけているというのが良いですよね。

あんなに売れていて、ベテランですごい人なのに天狗にならず、そんな初心をわすれないで謙虚で腰の低い姿勢でいられるなんて。

その器の大きさが、本物は違うなと思えるし、惚れてしまいますよね。

ドッキリでも、ひっかかったふりをして仕掛人を驚かせるような逆ドッキリなんかも引き受ける柔軟さもあったりして、どこまでも魅力的ですよね。

 

渡さんを偲び

 

石原プロの社長をつとめたこともある渡さん。

テレビなど人には見せない苦労などもきっと沢山抱えたりしていたのでしょうね。

あまりペラペラと多くは語りすぎない、真面目そうにしっかりと話す。

その渋みがとにかく格好良いですよね。

それでいてちょっと気恥ずかしそうに笑ったり、優しそうな顔がまた最強でもありますよね。

生でみたらすごいオーラがありそうですよね。

しかもその年代で身長180センチという高さも珍しいですよね。

任侠や刑事などの強く逞しい男のイメージも強いですが、芯の強さを持つ優しい役というのも似合いましたよね。

また1人素晴らしい俳優さんがこの世を去ったこと。

偲びながら、その人柄や生きざまを役を通して改めてかみしめたいと思いました。