節約ロック 動画配信

つい本音…。

ロックなタイトルドラマですと。

和風なおじさんには…難しい疑惑があったんですけれど。

どうもさ。

「節約ロック⤴」

これなら…主婦の目線も大いに感じるロックではと、身近にキターと弾いてるピアニカですねぇ。

「それ、子供のでは!?」

後で…怒られるんで”ふきふき置いとく”のは内緒な話にしておいてさ。

「フッキレフッキレ⤴」

節約とロックを組み合わせてキター…ある意味”吹っ切れた男”の私生活ってねぇ。

「興味深しーん⤵」

キレキレなロック魂と…しーんな寂しいオチもさ。

「女性票は上がるのか!?」

話題過ぎますんで…お試しアレで臨んでみますぞぃ。

「チャリーン♪」

後は…こん音にも注目の節約ロックですからねぇ。

「シャキーン!」

最後は、夢叶えるのかも借金じゃない…。

キメキメな男を期待しましょうぞぃ。

 

この記事ではドラマの放送日時やあらすじ、見どころ、キャストなどの情報などをご紹介しています

『節約ロック』はhuluで配信されています

 

 

Huluは2週間無料お試しキャンペーンをしています

Huluは見放題で楽しめる動画配信サービスです

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

hulu公式サイトはこちらをクリック!

 

hulu

 

hulu

 

huluは、二週間の無料お試しキャンペーンで有名で基本的に最新話も見放題月額933円です

Huluに掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)です。

追加課金や、超過課金は一切なしなのでお得です

お勧め理由

・日本テレビグループの安心企業
・登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできる。
・FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)、
ジャイアンツLIVEストリーミングなど、オンデマンド配信以外にも、リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富。
・1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成でき、家族みんなで楽しめる。

家族の間でもプライバシーが保たれるようにアカウントが分けられます

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

hulu

 

独身向きか…いや既婚者こそ”ロックに目覚めよう”と悲しき宣言もあり。

 

「きっと映像化すると侘しい⤵」

チョイと…原作な節約・説明・実演を観てますとねぇ。

「虚しくも笑う自分!?」

相当な…真似したくない事例も飛び込んできますぞぃ。

しかしながら。

「確かに…⤵」

何も考えずにの節約しない行動の改めてにはなる…既婚者なおじさんは感じますねぇ。

「見ざる聞かざる言わざる⤴」

…。

偉そうな…父親ぶってましたけれど。

「エアコンのコンセプト抜く⤵」

待機電力を、見て見ぬふりで過ごしてた…反省猿となりまして。

「現実逃避を去る⤴」

苦笑いしてる=図星な今も指摘される”節約ロック”ってね。

「お財布ロック!」

何とも言えないですけど…先ずは”既婚者男性のみで確認”を提案したいおじさんですよ。

そして。

節約迅速修正してからの⤴。

方針で。

「見て見て面白いから⤴」

と…どうだ導線なTV視聴にはさ。

「漫画で先取り!?」

無難かもっすね⤵。
 

タイトル ドラマの放送地域、放送時間

 

日本テレビ系列
2019年1月21日(月曜日)深夜0:59~

 

有名な国民的ロックスターでは無く…庶民的ロックスター演じる2人です。

 
 

松本タカオ(上田竜也さん)

稲葉コウタ(重岡大毅さん)  

 

リアルな節約を…自問自答ワールドに誘う製作者達ですよ。

 
 

原作:大久保ヒロミさん

脚本:森ハヤシさん

演出:水野格さん・岡本充史さん・大江海さん

音楽:カワイヒデヒロさん

主題歌:KAT-TUNさん

編成企画:田中宏史さん

プロデューサー:枝見洋子さん・長松谷太郎さん・森下友洋さん

 

思い込んで…ライバル多数にする人生にも共感をかも。

 

「節約と恋⤴」

基本なシンプルな想いで…思い込んだらヤバイかもの主人公松本タカオとさ。

「勝手にライバル扱いな稲葉コウタ⤴」

との一騎打ち勝負と思っておじさん。

しかし。

「タカオ的には敵多いか!?」

ブツブツな一人事と…自虐思考な一日な彼には”もうそんなに妄想敵”が増えるもんでありますねぇ。

「子供さえライバル⤵」

何気ない子供の行動にも…マイナス思考は止まらないかものタカオみたいですから。

「お前もか!?」

…。

かなり変ではあるけれど…彼の立場になりますと。

「分かってしまう虚しさ⤵」

繰り広げられる…節約なネタと成功したのか疑惑と重なる苦笑いって。

「明日は我が身…いや今がわが身か?」

不思議な感覚でもありながらさ。

「ロックオンな作品⤴」

おじさん…。

カブリで勧めてる意図を伝えたいのは…お久しぶりで必死ですから。

あっ。

「必死が必須ドラマ⤴」

書いててさ。

必死になってるおじさんこそ…必須なタカオに夢中かもですからねぇ。

信念な新年ドラマとして…きっとHITして欲しい〆としますぞぃ。

 

書いてて…嫁さん”釜飯の素のマッタケ”を見せる奇跡のロックさ⤴。

 

「椎茸多し⤵」

…。

庶民なおじさんには…マッタケの釜飯は豪華過ぎるけれど。

「あった⤴」

椎茸・マイタケ・えのきだけ…占領してる釜飯の素でさ。

発見して…おもてなしな関係は涙ものでありますねぇ。

「節約ロック生々しい⤵」

何故か…笑いながら原作拝見してた私なんだけど。

「ココにもロック魂が!?」

思わず…松本タカオな心境がリンクした瞬間でありましたぞぃ。

「負けんそぃ⤴」

遂にさ。

観る決意が固まった…おじさんの心はさ。

「せっかくロック⤴」

続けて…B`Zさんじゃない…鍵な発言でさ。

財布の紐を引き締めて…来年のお年玉に難儀してるかもの。

期待の…ドラマと確定②ですぞぃ。