僕の初恋をキミに捧ぐ 番組情報

過去にも映画で映像化されている作品であり、大人気の少女漫画が原作。

僕の初恋をキミに捧ぐだけでなく、僕は妹に恋をする、カノジョは嘘を愛しすぎてる、などそれぞれに何百万部という発行部数を誇り、実写化されている人気漫画をいくつも世に送り出しているヒットメーカー青木琴美先生。

このドラマをきっかけにまたセールを伸ばしそうな気がしますね。

現在800万部数越えと相当な数字ですが、どうなるでしょうか。

青木先生といえば、健気だったりする可愛い主人公で、キラキラキュンキュンな少女漫画とだけでは言えない、壁があってその恋の切なさで胸にグッとくる作品を描くんですよね。

ドラマも泣いてしまうと思います。

 

ところで見逃したテレビ番組を見る方法ですが

auビデオパスは、テレビ朝日の公式パ-トナーです

 

キャリアフリーで見れるようになったため、au以外でも見れるようになりました。

 

業界最安値で500円台の料金です

 

auビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンでテレビ番組ドラマ映画無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

 

auビデオパス公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

ビデオパス

auビデオパス

 

auビデオパスは、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため最新話も無料です

特にお子様向けの作品が多彩です

テレビ朝日に強く放送後再放送ですぐに見れます

 

auビデオパス公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

ビデオパス

 

 

auビデオパスお得な会員特典

 

さらにビデオパス会員にはお得な特典がついてきます

auビデオパスは月曜日にいいことある!

 

 

毎週月曜日は映画館の鑑賞料金が割引になります

 

同伴者1名の方にも適応されるんですよ

ポップコーンセットが半額!

 

おいしいポッポコーンを食べながら、映画を楽しんでくださいね
auビデオパスには30日間無料お試しがあります

 

この機会にぜひauビデオパスを体験してみてくださいね

auビデオパス公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

ビデオパス

 

 

切なくなるしキュンとくる

 

お互いを思うからこその苦しさ、切なさがある2人の恋やそれらをとりまく状況に目が離せなくなりますよね。

桜井日向子さんと野村周平さんという組み合わせ、爽やかな可愛らしいカップルになりそう。

病気という壁があったり、そんな2人にそれぞれ思いを寄せる人物がいたり、反対されたりもあり、お互いがお互いを好きでも弊害が沢山出てきてしまう。

親目線で観たときにも複雑な気持ちになり、色々考えさせられるものがありますよね。

主人公カップルのピュアで美しい恋を見守りたいです。

 

放送地域、放送時間

 

テレビ朝日系列
2019年1月19日(日曜日)午後23:30~

 

番組内容

 
 

垣野内逞(野村周平)は高校に入学するが、新入生代表の挨拶で壇に上がった女子生徒の顔を見て驚く。その女子生徒は、幼い頃に星空の下で結婚の約束をした繭(桜井日奈子)だったのだ!彼女は…誰よりも会うのを避けていた大切な初恋の相手だった。 隠れて猛勉強してまで自分を追いかけてきた繭に対し、逞は戸惑いを隠せない。二十歳までしか生きられない病を抱えている逞は、繭を泣かせないために関係を終わらせようとするが…

 

キャスト

   
 

野村周平、桜井日奈子、宮沢氷魚、佐藤寛太、松井愛莉 是永瞳、真飛聖、児嶋一哉、石田ひかり、生瀬勝久

 

野村周平さん

 

主人公の逞を演じる野村周平さんは、なんと去年の11月に25歳になられていたんですね。

15歳の役がこなせるなんて凄いです。

本来なら、教師だって出来ちゃう年齢なんですもんね。

でもこんな高校生がいたら、かっこよくて雰囲気もあって注目の的でしょうね。

野村周平さんがダイエットの話をされていましたが、20歳まで生きられないと医者から言われている逞という事だからその役作りというのもありえそうですね。

後半にかけていくにつれ、病状が悪化した時をどのように演じていくのかも気になりますね。

 

ドラマ化はどんな雰囲気に?

  
 

主題歌はディーンフジオカさんなんですね。

切ない恋によりそう曲になっている気がします。

素敵な出演者も沢山いますね。

どうしても人気の高い漫画が原作なので、読者にはそれぞれにイメージが出来てしまうものですよね。

ちょっと意外だったり、なるほどと思う人もいたり、そう来たかというキャスティングやら面白さも感じました。

そんな中でも、馬場ふみかさんや岐洲匠といった、特撮経験者に目がいってしまう自分がいます。

そして映画と漫画でラストに違いがあったけど、ドラマではどんな終わりを迎えるのでしょうか。