3年A組 -今から皆さんは、人質です- 動画配信

今年のドラマ…学園モノと言いますと。

「3年A組、椋八先生」

…。

全く違うけど…観て見たいおじさん。

「人と言う字は…」

さて。

語りたい、おふざけは後にしてさ。

本題に入るのはね。

「3年A組‐今から皆さんは、人質です‐」

となるんだけどさ。

「謎多き作品!?」

放送前の…興味深いホームページってさ。

「怖いのか」

大人のチョイ悪中年でも…イヤな予感はしてますよ。

でもね。

「無事解決の可能性も」

現段階では…両面性がある作品でもありますぞぃ。

だが…しかし。

「どんでん返しな答え」

つい。

予想も含めた期待のドラマを…分析しますよっと。

 

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』の動画配信はHuluで見れます

 

 

3年A組 -今から皆さんは、人質です-
-今から皆さんだけの、卒業式です-

3年A組のスピンオフもhuluで配信されています

 

 

Huluは2週間無料お試しキャンペーンをしています

Huluは見放題で楽しめる動画配信サービスです

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

hulu

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

hulu

 

huluは、二週間の無料お試しキャンペーンで有名で基本的に最新話も見放題月額933円です

Huluに掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)です。

追加課金や、超過課金は一切なしなのでお得です

お勧め理由

・日本テレビグループの安心企業
・登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできる。
・FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)、
ジャイアンツLIVEストリーミングなど、オンデマンド配信以外にも、リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富。
・1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成でき、家族みんなで楽しめる。

家族の間でもプライバシーが保たれるようにアカウントが分けられます

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

hulu

 

先ずは…オタクおじさんの”僕ヒロな菅田将暉さん”をイイねとしますよ。

 

「仮面ライダーW」

オタクなおじさんには…ヒーローモノって大好物なんですねぇ。

そうなるとさ。

「イケメン登竜門!」

必然的に…次世代の俳優なヒーローもチェックしてる訳となります。

「菅田将暉さん」

あの…変身後のセリフも超有名ですけど。

やはり、語るとしますと。

「さぁ、お前の罪を数えろ!」

異彩のWライダーとなり…体は放置な斬新さでね。

「異色な魅力で、代理な大人気」

あの…プロレスラー・棚橋弘至さんも愛用なキメセリフでありますぞぃ。

そしてさ。

オタクな解説なんで…説明はヒーローモノと続きましてね。

「僕のヒーローアカデミア♪」

欠かさず観てる…オールマイトファンなおじさんのハートを鷲づかみした歌声にさ。

「オールマイティな男」

完全に…敗北してる”ヒーロー候補辞退”な今でもありますぞぃ。

だからこそね。

「ダークヒーローか!?」

次なる挑戦には…彼はわるものチャンピオンを目指すと予想してるんですけどねぇ。

「奇策」

多分…今述べてる”Wの要素とわるもの”がミックスされてるかものね。

「操り人形の教師か」

是非っと。

ココだけの、推理なドラマ展開は…後半へと続きますぞぃ。

 

3年A組 ドラマの放送地域、放送時間

 

日本テレビ系列
2019年1月13日(日曜日)午後10:30~

 

3年A組 番組内容

 

生徒を人質に取る、という大事件から一夜明けた3年A組。前日のクラスメイトの衝撃的な死から数時間後の生徒らに、一颯(菅田将暉)は次の課題を発表する。それは、景山(上白石萌歌)の死の原因となった動画を世に流した人物を追求するというもの。さくら(永野芽郁)は景山の死と向き合うべく、一颯の出した命賭けの課題の意味を探し始める。そして、この授業は誰も想像しなかったある生徒の真相をあぶり出すこととなりーーー。

 

卒業まで…ラスト10日の学校で、教師が生徒に人質を強要します。

 

残り…10日となった高校生活で、担任・柊一颯(菅田将暉さん)は3年A組29人の生徒を教室に集めます。

そこで。

彼は突然…告げます。

「今から皆さんは、僕の人質です!」

瞬間、学校内廊下では爆発音が鳴り響き…孤立してしまう生徒達となってしまいました。

そして…語る、異質な最後の授業とは。

数か月前に自殺で亡くなった、クラスメイトについての理由を考えると言うものでありました。

但し、その答えが導き出せず不正解の場合には…誰か一人に死んでもらうとルールを提案。

更には…回答する代表者には、学級委員の茅野さくら(永野芽郁さん)が選ばれてしまうのです。

果たして。

孤立した生徒29人と教師は、正しい答えを導きだして生きれるのか。

こうして…一人の生徒の死から。

衝撃的な最後の授業は始まるのでした。

 

全てに個性を持たせる意味は…ラストで知る意図となる期待の出演者達ですよ。

 

柊一颯(菅田将暉さん)

茅野さくら(永野芽郁さん)

逢沢博己(萩原利久さん)

秋庭凛(秋田汐梨さん)

石倉光多(佐久本宝さん)

浅見沙也(若林薫さん)

甲斐隼人(片寄涼太さん)

魚住華(富田望生さん)

宇佐美香帆(川栄李奈さん)

須永賢(古川毅さん)

影山澪奈(上白石萌歌さん)

瀬尾雄大(望月歩さん)

金沢玲央(新條由芽さん)

立野寛人(森山瑛さん)

河合未来(搗宮姫奈さん)

中尾蓮(三船海斗さん)

熊沢花恋(堀田真由さん)

西崎颯真(今井悠貴さん)

小宮山愛華(日比美思さん)

兵頭新(若林時英さん)

諏訪唯月(今田美桜さん)

不破航大(飛田光里さん)

辻本佑香(大原優乃さん)

真壁翔(神尾楓珠さん)

花岡沙良(横田真悠さん)

光永葵(西本銀次郎さん)

堀部瑠奈(森七菜さん)

柳本稔(高尾悠希さん)

水越涼音(福原遥さん)

結城美咲(箭内夢菜さん)

武智大和(田辺誠一さん)

森崎端希(堀田茜さん)

市村浩一(ベンガルさん)

坪井勝(神尾佑さん)

佐久間現(バッファロー五郎Aさん)

群司真(椎名桔平さん)

宮城遼一(細田善彦さん)

五十嵐徹(大友康平さん)

相楽文香(土村芳さん)

相楽孝彦(矢島健一さん)

 

推理させない…新たな作品を目指す製作者達ですね。

 

脚本:武藤将吾さん

演出:小室直子さん・鈴木勇馬さん・水野格さん

プロデューサー:西憲彦さん・福井雄太さん・松本明子さん・難波利昭さん

 

白紙の答案ではゼロ点なんで…期待の怖い予想で来年を待ちますぞぃ。

 

普通…ミステリーな学園モノですと。

「犯人は生徒だ!?」

とか。

「愛した生徒の仇で、先生が制裁」

想像はされますねぇ。

だけどね。

「キャストの個性は全開で?」

関わるであろう…子供・大人は全てが、怪しいとも連想させていますぞぃ。

なら。

「クラスメイト全員が原因か」

この導きも…容易にイメージが出ますねぇ。

でもさ。

「ある人物…」

学級委員である…茅野さくら・永野芽衣さんが仕組んだ大人もコントロールな話だとすると。

「柊一颯さえコマ扱い?」

正義感を利用した…身勝手な学校生活の思い出作りも想像してるおじさんですよ。

「全ての要因を知り・消す為に」

被害者風であり…一番無関係を装える彼女な雰囲気と。

もしかしたら。

他の生徒の正義感もさ。

「逆手に取った?」

結論からの…。

「犯人なの」

となりまして。

まさかの…ラストは原因を追記されない、完璧なる防衛本能な人質なフリとしてもねぇ。

「全てをリセットする快感」

…。

書いてて…怖いかものおじさんの妄想推理ですから。

「自習な授業は終わり!?」

兎に角。

来年な蓋を開けてみないと…真相は明らかじゃない〆としますぞぃ。

「一人、一人に復〇」

生徒な隠れ蓑なら…分からんかもですねぇ。

…。

あくまでも…ココだけ妄想をお忘れなくで。