家康江戸を建てる動画配信nhk

家康江戸を建てるあらすじ・キャスト・見どころなど

2019年も、正月早々、時代劇から目が離せなくなっていきそうですね。

ここでピックアップしていきたいのは、ドラマ『家康江戸を建てる』です。

タイトルからしてとても興味深いですが、いったい、どのようなドラマなのでしょうか。

キャストもとても期待できるものとなっていますので、ぜひ、楽しみにしていただきたいと思います。

それでは、ドラマ『家康江戸を建てる』のあらすじ、キャスト、見どころなどを見てまいりましょう。

 

『家康、江戸を建てる』はU-NEXTで動画配信されています

 

 

NHKテレビ番組はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがパラビなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

 

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも1000ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXT公式サイトは下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

31日間無料トライアル!
U-NEXT

 

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

家康江戸を建てるドラマの見どころ

ドラマ『家康江戸を建てる』は、門井慶喜さんの同名小説が原作。

門井慶喜さんは、「キッドナッパーズ」でオール讀物推理小説新人賞を受賞して、作家デビュー。

その後、『マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代』で日本推理作家協会賞を、『銀河鉄道の父』で直木賞を受賞しています。

原作小説『家康江戸を建てる』も、直木賞にノミネートされているという実力派です。

さて、そんなドラマ『家康江戸を建てる』では、徳川家康が市井の人々とともに江戸を作り上げていくさまが描かれていきます。

だれでも知っている有名人と無名の人々がいっしょに描かれていくというところがポイントですね。

彼らがどのようにして江戸を築き上げていくというのか、しっかり注視していきましょう。

なお、ドラマ『家康江戸を建てる』は、前編「水を制す」と後編「金貨の町」と、2夜連続でオンエアとなりますので、お楽しみに。

家康江戸を建てるドラマの放送地域、放送時間

前編「水を制す」
NHK
2019年1月2日(水曜日)午後9:00~

後編「金貨の町」
NHK
2019年1月3日(木曜日)午後9:00~

家康江戸を建てる ドラマのあらすじ

ここでは、ドラマ『家康江戸を建てる』のうち、前編「水を制す」のあらすじを取り上げていきます。

江戸を何とか改良したいと悩んでいた、徳川家康(市村正親)。

江戸では低地であるがゆえに、井戸で水を得ることがむずかしかったからにほかなりません。

そこで徳川家康は、上水を整備することに決めます。

一方、これを命じられたのは、大久保藤五郎(佐々木蔵之介)という男でした。

大久保藤五郎は、負傷したことによって戦えなくなり、それ以来、徳川家康への菓子づくりを担当してきました。

それだけに、上水の整備という難題に四苦八苦しながらも奮闘していくことになります。

いっしょに工事に挑む内田六次郎(生瀬勝久)と春日清兵衛(千葉雄大)に振り回されながらも、何とか課題を突破しようとする、大久保藤五郎。

一方、別の事業に取り組む伊奈忠次(松重豊)は、順調に事を運んでいきました。

そんななか、遅々として進まない工事に対して、大久保藤五郎は、大久保長安(高嶋政伸)からプレッシャーをかけられることになります。

家康江戸を建てる ドラマのキャスト

大久保藤五郎(佐々木蔵之介)

徳川家康(市村正親)

内田六次郎(生瀬勝久)

春日清兵衛(千葉雄大)

大久保長安(高嶋政伸)

伊奈忠次(松重豊)

橋本庄三郎(柄本佑)

後藤徳乗(吉田鋼太郎)

後藤早紀(広瀬アリス)

ほか、ドラマ『家康江戸を建てる』には、優香さん、林遣都さん、伊原六花さん、高橋和也さんなどが出演予定となっています。

家康江戸を建てる ドラマのスタッフ

原作:門井慶喜

脚本:八津弘幸

演出:西谷真一、一色隆司

制作統括:佐野元彦、土屋勝裕

音楽:林ゆうき

家康江戸を建てる ドラマについてのネタ話題など

ドラマ『家康江戸を建てる』で、主人公の大久保藤五郎役を演じているのは、佐々木蔵之介さんです。

佐々木蔵之介さんは、1968年2月4日、京都府出身の50歳。

実家が造り酒屋だったため、大学でも酒米を研究していたものの、舞台俳優を経て、映画やドラマへと進出をしました。

これまでに、佐々木蔵之介さんが出演してきた作品は、多岐に渡っています。

映画では、『愛の流刑地』、『20世紀少年』、『ソロモンの偽証』、『3月のライオン』、『空飛ぶタイヤ』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『風林火山』、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、『医龍-Team Medical Dragon-』、『ハンチョウ〜神南署安積班〜』、『不毛地帯』など。

そんな佐々木蔵之介さんのドラマ『家康江戸を建てる』での大久保藤五郎役に、とても注目ですね。

家康江戸を建てる ドラマのまとめ

ドラマ『家康江戸を建てる』は、とても活力に満ちた作品となっていきそうですね。

徳川家康や、それ以外の無名の人々の活躍がどうなるのかが楽しみです。