東野圭吾 手紙 動画配信無料視聴テレビ東京2018年12月

この冬、とても注目すべきドラマが放送予定となっています。

ドラマ『手紙』(テレビ東京)ですね。

あの東野圭吾さんが原作で、主演はKAT-TUNの亀梨和也さんという作品なのです。

これだけでも必見でしょうが、問題なのはその考えさせられる内容なのでした。

視聴後は、あなたも作中で取り上げられたテーマについて、ひとしきり思いをめぐらせることになるのは必須だといえます。

そんなドラマ『手紙』のあらすじ、キャスト、見どころなどといったことを、これから確認していくことにしましょう。

 

『東野圭吾 手紙』はParavi(パラビ)で見逃し配信されています。

 

Paravi公式サイトは下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

1ヵ月無料お試しキャンペーンのParaviはこちらから

 

Paravi

 

TBS、テレビ東京のテレビ番組はパラビ(公式テレ東オンデマンド+TBSオンデマンド合同動画配信サービス)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがパラビなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりパラビに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

 

 

そんなパラビの特徴ですが

会員登録月は会費が無料で楽しめます

TBSテレビ・テレビ東京の番組が充実

国内最大級のドラマアーカイブ数

人気ドラマの出演者による座談会などのオリジナルコンテンツが満載

国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信

TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!

ご利用できるデバイスはパソコン、スマホ、タブレットです

 

Paravi公式サイトは下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

1ヵ月無料お試しキャンペーンのParaviはこちらから

 

Paravi

 

パラビ(TBSオンデマンド+テレ東オンデマンド合同のVOD)の特徴

 

①基本的にリアルタイムで見逃しても、途中から見て、初めから、または初回~みたい!って時に地上波テレビ放送後にすぐに再放送で見れる

②dvdレンタルは半年以上先だけど、話題がホットなうちの楽しめる

③月額費用が1000円以下と安い

④TBS番組。地域によっては見れないテレ東作品が豊富に見れる

⑤テレビ番組だけでなく、最新映画作品も見れる

下記は、パラビ管理画面より引用(記事執筆時の最新情報

国内ドラマ

映画

詳しくは下記のパラビ公式サイトまで

 

Paravi公式サイトは下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

1ヵ月無料お試しキャンペーンのParaviはこちらから

 

Paravi

 

手紙ドラマの見どころ

ドラマ『手紙』は、直木賞作家の東野圭吾さんの同名小説が原作です。

東野圭吾さんは、これまでに、『秘密』、『白夜行』、『容疑者Xの献身』、『流星の絆』、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』など、多数のヒット作を送り続けて来ました。

受賞歴もすごく、直木賞をはじめ、吉川英治文学賞、柴田錬三郎賞、中央公論文芸賞、日本推理作家協会賞、本格ミステリ大賞などを総なめに。

今や、日本を代表するミステリー作家だといえるでしょう。

そんな東野圭吾さんといえば、ただの謎解きでは終わらず、人情味あふれる作風の話題作を世に送り続けてきました。

なかでも、『手紙』はそうで、犯罪者の家族の苦悩を描くという問題作となりました。

受賞は逃したものの、直木賞にノミネートされたことでも話題に。

2016年には映画化もされています。

そのドラマ化作品である『手紙』もすごく、主演が亀梨和也さん、共演者が佐藤隆太さん、本田翼さんなど。

そんなドラマ『手紙』のあらすじは、後で見ていくことにしましょう。

 

手紙ドラマの放送地域、放送時間

テレビ東京
2018年12月19日(水曜日)午後9:00~

 

手紙 ドラマのあらすじ

ドラマ『手紙』のあらすじはまだわかっておりませんので、ここでは原作小説のあらすじをご紹介いたします。

武島剛志は空き巣をしようとしたところ、誤って被害者を殺害してしまい、凶悪犯罪者になってしまいます。

一方、武島剛志と2人暮らしだった弟の武島直貴は、いきなり凶悪犯罪者の弟となってしまうことに。

その後、武島直貴は、兄に代わって被害者の遺族に謝罪しようとするものの、なかなかできません。

そんななか、武島剛志から武島直貴のもとへ手紙が送られてくるようになります。

それを読む限り、人殺しの武島剛志は、元気でやっているようでした。

しかし、武島直貴は、人殺しの家族ということで、差別されまくるという状況に。

武島直貴もやがて、白石由実子と結婚することができました。

が、家族を風評被害から守るために、武島剛志のことを考えるようになっていきます。

 

手紙 ドラマのキャスト

武島直貴(亀梨和也)

武島剛志(佐藤隆太)

白石由実子(本田翼)

中条朝美(広瀬アリス)

嘉島孝文(中村倫也)

高橋努 (寺尾祐輔)

寺尾祐輔(高橋努)

町谷健二(眞島秀和)

中条京子(西田尚美)

緒方忠夫(田中哲司)

武島直貴のバイト先の店長(渡辺いっけい)

中条浩臣(榎木孝明)

平野宗一郎(小日向文世)

 

手紙 ドラマのスタッフ

脚本:池田奈津子

原作:東野圭吾

監督:深川栄洋

チーフプロデューサー:中川順平

プロデューサー:田辺勇人、高石明彦、古林都子

音楽:福廣秀一朗

 

手紙 ドラマについてのネタ話題など

ドラマ『手紙』で、主人公の武島直貴役を演じているのは、亀梨和也さんです。

亀梨和也さんは、1986年2月23日、東京都出身の32歳。

KAT-TUNのメンバーで、ジャニーズ事務所でもトップレベルの人気アイドルとして知られています。

しかし、その一方で、俳優としてのキャリアも長いものでした。

俳優としては、1999年、ドラマ『3年B組金八先生』でデビュー。

映画では、2009年、『ごくせん THE MOVIE』でデビューします。

ドラマでは、『ごくせん』、『野ブタ。をプロデュース』、『妖怪人間ベム』、『セカンド・ラブ』、『怪盗山猫』、『ボク、運命の人です。』、『FINAL CUT』など。

映画では、『映画妖怪人間ベム』、『俺俺』、『バンクーバーの朝日』、『ジョーカー・ゲーム』、『PとJK』、『美しい星』などに出演してきました。

受賞歴も、ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞、ベストジーニストなど、豪華なものとなっております。

そんな亀梨和也さんがドラマ『手紙』での武島直貴役をどんなふうに演じてくれるのか、期待しましょう。

 

手紙 ドラマのまとめ

ドラマ『手紙』は、犯罪被害者ではなく、加害者側の家族を主人公にするという、かなり深い作品です。

主演が亀梨和也さんということを抜きにしても、とても興味深いものだといえるでしょう。

絶対に放送を見逃さないようにしておきたいですね。

そんなドラマ『手紙』を見逃した場合には、ビデオオンデマンドを使うことによって、見逃し視聴するようにしましょう。