健康で文化的な最低限の生活

『健康で文化的な最低限の生活』ですが2018年7月17日以降に見逃し配信再放送動画がスタートされると思います。

 

フジテレビや火曜9時枠の前のドラマは放送後フジテレビオンデマンド(FOD)ほかで見逃し配信されていました。

 

この『健康で文化的な最低限の生活』の動画配信先が決定次第追記させていただきます

原作コミックも人気でフジテレビオンデマンド(FOD)で読めます

 

 

フジテレビオンデマンド(FOD)はおススメの作品が多数配信されています。

*FODプレミアムという月額888円の見放題コースもありお得なサービスです。

 

 

FODプレミアムの公式は下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 



 

目下、各種の2018年4月クールのドラマが放送されており、それぞれ話題となっていますよね。

 

しかしその一方では、早くも、2018年7月クールのドラマが話題となってくる時期となりました。

 

そんな中でも今回取り上げていくことにしますのは、ドラマ『健康で文化的な最低限の生活』。

 

とても変わったタイトルの作品ですから、それだけに、いったいどういう内容になっているのかが気になります。

 

ちなみに、キャストのほうにつきましては、とても期待できそうな感じになっていたみたいです。

 

それでは、そんなドラマ『健康で文化的な最低限の生活』のあらすじ、キャスト、見どころなどといった情報について、さっそく調べてみましたので、ご覧ください。

 

健康で文化的な最低限の生活ドラマの見どころ

 

ドラマ『健康で文化的な最低限の生活』の「健康で文化的な最低限の生活」とは、日本国憲法の条文です。

 

おそらく、この言葉自体は目にしたことがある方が多いと思いますので、そういわれてみれば納得ではないかと思います。

 

でも、憲法の条文がタイトルになった映画やドラマなんて、まず聞いたことがありません。

 

そこでてっきり、このドラマはなにか政治的なメッセージが込められた作品だったのかと思ったのですが、とくにそういったものではないみたいですね。

 

それでは、ドラマ『健康で文化的な最低限の生活』の内容はどうなっているのかといいますと、ケースワーカーの女性を描くというヒューマンドラマなのでした。

 

ちなみに、ドラマ『健康で文化的な最低限の生活』は、2018年5月現在、フジテレビ系の「火9」枠で放送中のドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の後継番組となります。

 

フジテレビ系の「火9」枠は、『嘘の戦争』などの犯罪ものから『明日の約束』などのヒューマンドラマまで幅が広いことで知られていますので、ドラマ『健康で文化的な最低限の生活』にも期待できることでしょう。

 

主演は吉岡里穂さんということなので、いっそう期待ができそうですが、どのようなあらすじになっているのかは後ほどお伝えしてまいりますので、チェックしてみてください。

 

健康で文化的な最低限の生活ドラマの放送地域、放送時間

 

フジテレビ系
2018年7月17日(火曜日)午後9:00~

 

 

健康で文化的な最低限の生活 ドラマのあらすじ

 

公務員になったばかりの義経えみる(吉岡里帆)は、安定志向が強い女性でした。

 

ところが、そんな義経えみるは、ケースワーカーとして生活保護受給者と付き合っていくことに。

 

そして、義経えみるは、生活保護をめぐる役所の中のすさまじい現実に、いやでも直面せざるを得なくなるのでした。

 

一方、義経えみるが担当することとなった生活保護受給者たちの人生も、大変なものだったのです。

 

こうやって、生活保護受給者たちを相手に、彼らを助けるための義経えみるの日々が始まっていくこととなるのでした。

 

健康で文化的な最低限の生活 ドラマのキャスト

 

義経えみる(吉岡里帆)

半田明伸(井浦新)

京極大輝(田中圭)

阿久沢正男(遠藤憲一)

 

健康で文化的な最低限の生活 ドラマのスタッフ

 

原作:柏木ハルコ

脚本:矢島弘一

演出:本橋圭太

プロデュース:米田孝、遠田孝一、木曽貴美子、本郷達也

 

健康で文化的な最低限の生活 ドラマについてのネタ話題など

 

ドラマ『健康で文化的な最低限の生活』で、主人公の義経えみる役を演じているのは、吉岡里帆さんです。

 

大学生だったころから演技に興味があり、舞台女優としての活動をしていたという、吉岡里帆さん。

 

2012年に映画『天地明察』で本格的にデビューし、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で脚光をあびることに。

 

そんな吉岡里帆さんは、たくさんの映画やドラマで活躍してまいりました。

 

映画では、『イルカ少女ダ、私ハ』、『明烏』、『ハッピーウエディング』など。

 

ドラマでは、『ゆとりですがなにか』、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』、『カルテット』、『ごめん、愛してる』、『きみが心に棲みついた』など。

 

受賞歴も、エランドール賞新人賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞など多く、今後が期待される若手女優の1人です。

 

そんな吉岡里帆さんのドラマ『健康で文化的な最低限の生活』での主人公としての活躍もとても楽しみですね。

 

健康で文化的な最低限の生活 ドラマのまとめ

 

ドラマ『健康で文化的な最低限の生活』は、タイトルの通り、「健康で文化的な最低限の生活」を守るために奮闘する女性の物語。

 

吉岡里帆さん演じるケースワーカーがどのように活躍していくというのか、楽しみになりそうですね。

 

そんなドラマ『健康で文化的な最低限の生活』を見逃してしまった場合には、ネットで見逃し視聴できますので、ぜひ、ご活用ください。

 

ただし、動画投稿サイトを利用した場合には、著作権侵害などに問われるリスクがありますので、注意しなければいけません。

 

そのようなリスクを避けるため、見逃し視聴には公式の動画視聴サービスをご利用くださいね。