焼肉ドラゴンの動画配信の関連作品紹介

映画『焼肉ドラゴン』は2018年6月22日から劇場公開されます。

主演の真木よう子さんは『セシルのもくろみ』などにも出演されています。

また俳優だけでなく声優やバラエティ番組などでも人気の大泉洋さんや
『明日の約束』で好演された井上真央さんなども出演されています。

『焼肉ドラゴン』の動画配信はまだ公式発表はないのですが
決まり次第追記します

VOD(動画配信サービス)はdvdレンタルと同時に動画配信が始まるケースが多いため

結構便利なサービスです

*2018年6月現在『焼肉ドラゴン』の配信は決定していないため
公式サイトで確認よろしくお願いします<m(__)m>

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

 

FODプレミアム

 

放映中最新ドラマのフジテレビ作品だけではなく

毎月もらえる1300ポイントで、最新映画や原作コミックなど見れます。

yahooIDアカウントだけになりますが、入会日から31日間無料お試しキャンペーンがあります

(月をまたいでも大丈夫です)

入会だけで上記ポイントがもらえます

 

有料月額費が888円で雑誌やドラマ、バラエティが見放題のため

 

雑誌を月に2冊以上購入する方やdvdなど2冊以上レンタルする方は、元が取れると思います。

 

(1)フジテレビの動画が豊富

 

しかも独占タイトルが5,000本以上! フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、 『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの 過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

 

それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、 選りすぐりのラインアップde

あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

 

(2)動画以外にも雑誌やコミックも楽しめます

 

FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

地上波放送ドラマのオリジナルエンディングも配信中で

 

FODプレミアムにもいくつもあるります

 

FODプレミアムの公式は下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 



 

FODお勧め作品

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも1000ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXT公式サイトは下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

31日間無料トライアル!
U-NEXT

 

 

U-NEXTお勧め作品

 

 

auビデオパス

 

auビデオパスは、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため最新話も無料です

特にお子様向けの作品が多彩です

テレビ朝日に強く放送後再放送ですぐに見れます

 

auビデオパス公式は下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

hulu

 

huluは、二週間の無料お試しキャンペーンで有名で基本的に最新話も見放題月額933円です

Huluに掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)です。

追加課金や、超過課金は一切なしなのでお得です

お勧め理由

・日本テレビグループの安心企業
・登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできる。
・FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)、
ジャイアンツLIVEストリーミングなど、オンデマンド配信以外にも、リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富。
・1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成でき、家族みんなで楽しめる。

家族の間でもプライバシーが保たれるようにアカウントが分けられます

 

hulu公式サイトは下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

 

『焼肉ドラゴン』の映画情報

映画の概要

 

鄭義信作・演出による舞台「焼肉ドラゴン」は朝日舞台芸術賞グランプリ、読売演劇大賞および最優秀作品賞など数々の演劇賞を受賞。熱狂的な支持を受け2011年・2016年と再演を重ね、多くのファンを魅了しました。そんな演劇界では一流の演出家であり、映画界では『月はどっちに出ている』、『血と骨』などで脚本家としも名高い鄭義信が本作では初監督に挑みます。

そして、長女・静花役に真木よう子、次女・梨花役に井上真央、三女・美花役に桜庭ななみと美人三姉妹が揃い、静花への思いを秘めたまま梨花と結婚する男性・哲男に大泉洋など日本映画界を代表する豪華キャストが集結。さらにキム・サンホ、イ・ジョンウンら韓国の名優が我が子や店に集う騒々しい客たちを、いつも温かなまなざしで優しく包みます。

「小さな焼肉屋の、大きな歴史を描きたい」と語る監督の言葉通り、70年代の時代の記憶、人々のぬくもりが鮮明に蘇り、明日を生きるエネルギーで溢れる人生讃歌の物語に仕上がりました。

 

あらすじ

 

万国博覧会が催された1970(昭和45)年。高度経済成長に浮かれる時代の片隅。

関西の地方都市の一角で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順は、静花、梨花、美花の三姉妹と一人息子・時生の6人暮らし。
失くした故郷、戦争で奪われた左腕。つらい過去は決して消えないけれど、“たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる”それが龍吉のいつもの口癖だった。
そして店の中は、静花の幼馴染・哲男など騒がしい常連客たちでいつも賑わい、ささいなことで、泣いたり笑ったり―。

そんな何が起きても強い絆で結ばれた「焼肉ドラゴン」にも、次第に時代の波が押し寄せてくるのだった―。

 

キャスト

 

静花(真木よう子)

梨花(井上真央)

哲男(大泉洋)

美花(桜庭ななみ)

長谷川豊(大谷亮平)