コンフィデンスマンjp動画1話~無料視聴/見逃し配信/再放送

ドラマ『海月姫』が終わり、あらたな月9ドラマがスタートすることになります。

 

あたらしい月9ドラマとは、『コンフィデンスマンJP』という作品です。

 

かなり変わったタイトルですが、いったいどういう意味なのかということを知ると、ストーリーが見えて来ますから、おもしろいですよ。

 

医療ものの『コードブルー』、政治ものの『民衆の敵』、風変わりなラブストーリーの『海月姫』と来て、今回はどのような内容になっているのか、楽しみですよね。

 

キャストも、主演から共演者までかなりの顔ぶれとなっていますので、期待できそうです。

 

それでは、ドラマ『コンフィデンスマンJP』のあらすじ、キャスト、見どころといったことを確認していくことにしましょう。

 

ゲストも楽しみで初回は江口洋介さんですね

フジテレビの放映中最新ドラマを見逃した時ですが

再放送動画配信というものにフジテレビオンデマンド(FOD)があります。
地上波、テレビ放送後から順次配信されます。

 

フジテレビオンデマンド(FOD)のFODプレミアムは月額888円見放題+雑誌も読み放題ですが

 

yahooIDでの新規入会者は、入会日から(月をまいたでもOK)31日間無料です。

 

雑誌も80冊以上(順次増えています)見放題です

 

無料お試しキャンペーンに参加した方は

 

①1300ポイントプレゼント(最新映画や漫画コミックなどで使えます)

②継続して有料になっても毎月1200ポイントプレゼント

 

などの特典があります

詳しくは下記の公式サイトで見てくださいね^^

 

語りきれないほど魅力があります

 

FODプレミアムの公式は下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 



コンフィデンスマンjpなど最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

 

FODプレミアム

 

放映中最新ドラマのフジテレビ作品だけではなく

毎月もらえる1300ポイントで、最新映画や原作コミックなど見れます。

yahooIDアカウントだけになりますが、入会日から31日間無料お試しキャンペーンがあります

(月をまたいでも大丈夫です)

入会だけで上記ポイントがもらえます

 

有料月額費が888円で雑誌やドラマ、バラエティが見放題のため

 

雑誌を月に2冊以上購入する方やdvdなど2冊以上レンタルする方は、元が取れると思います。

 

FODプレミアムの公式は下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 



 

 

コンフィデンスマンJPドラマの見どころ

あらたに始まる月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』とは、いったいどのような作品になっているのかを、見ていきたいと思います。

まず、「コンフィデンスマン」というタイトルなのですが、これは信用詐欺師のこと。

つまり、ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、信用詐欺師のストーリーだったということです。

前作の『海月姫』とはまったく作風が異なりますから、興味深いですよね。

女性主人公と、彼女と組んでいる2人の男性たちによる3人組の信用詐欺師たちの活躍が描かれて行くことになるのです。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』で主演するのは、長澤まさみさんです。

月9ドラマ自体は初めてではありませんが、単独主演としては意外にも初めてとなっています。

共演者は、東出昌大さん、小日向文世さん、江口洋介さんなどといった面々になっていますから、充実していますよね。

そんなドラマ『コンフィデンスマンJP』のあらすじについては、後ほどご紹介いたしますので、ご覧くださいね。

コンフィデンスマンJPドラマの放送地域、放送時間

フジテレビ
2018年4月9日(月曜日)午後9:00~

コンフィデンスマンJP ドラマのあらすじ

信用詐欺師として活躍している、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人組。

とはいえ、彼らはまったく個性が異なる信用詐欺師たちなのでした。

ダー子は、頭が切れ、むずかしいこともすぐにマスターできるという能力を持っていて、詐欺で暗躍しています。

しかし、ボクちゃんは、ダー子に振り回されている感じのパッとしない男性なのでした。

実は、詐欺師を早く辞めてしまいたいとも考えています。

一方、リチャードといえば、変装にとても長けており、上品なキャラクターもあって、容易に詐欺を行えるという男なのでした。

さて、ダー子は、赤星栄介(江口洋介)という慈善活動家を詐欺の標的にすることにしました。

しかし、赤星栄介が慈善活動家だというのは表向きのことであって、その正体はおどろくべきことにヤクザのボスだったのです。

ダー子は、変装させたリチャードを赤星栄介のもとに送り込みますが、正体が露見。

結果、リチャードは大けがを負ってしまうことに。

ダー子とボクちゃんは、赤星栄介への復讐も兼ねて、詐欺計画を練っていくことになります。

コンフィデンスマンJP ドラマのキャスト

ダー子(長澤まさみ)

ボクちゃん(東出昌大)

リチャード(小日向文世)

赤星栄介(江口洋介)

コンフィデンスマンJP ドラマのスタッフ

脚本:古沢良太

演出:田中亮、金井紘、三橋利行

プロデュース:草ヶ谷大輔、古郡真也

企画:成河広明

音楽:fox capture plan

主題歌:Official髭男dism

コンフィデンスマンJP ドラマについてのネタ話題など

ドラマ『コンフィデンスマンJP』で、主人公のダー子役を演じているのは、長澤まさみさんです。

長澤まさみさんは、東宝シンデレラオーディションでのグランプリによって、芸能界入り。

2000年に、映画『クロスファイア』への出演によって、女優デビューを飾りました。

その後、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒットによって、一躍、人気女優の仲間入りを果たすことに。

ドラマでは、ほかに、NHK大河ドラマ『真田丸』、NHK連続テレビ小説『さくら』、『セーラー服と機関銃』、『プロポーズ大作戦』、『ハタチの恋人』、『SUMMER NUDE』などに出演。

映画でも、『黄泉がえり』、『ゴジラ FINAL WARS』、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』、『海街diary』、『銀魂』などで活躍しました。

長澤まさみさんにとって初の月9ドラマ単独主演作である『コンフィデンスマンJP』が楽しみですね。

コンフィデンスマンJP ドラマのまとめ

ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、これまでの月9ドラマのイメージからかけ離れた異色の作品となりそうです。

『コードブルー』以来のヒット作となることも期待できそうですよね。

そんなドラマ『コンフィデンスマンJP』は、ネットで視聴することも可能です。

ただ、そうする場合には、動画投稿サイトの動画を視聴しないように、注意しておきましょう。

著作権侵害動画を視聴してしまったり、パソコンがウイルスに感染してしまうという危険性があるからです。

そんなことにならないよう、公式の動画視聴サービスを利用してご覧いただければと思います。

追記最新話コンフィデンスマンjp第3話情報

今夜の標的は悪徳美術評論家(石黒賢)!大金うごめくアート界を舞台にダー子(長澤まさみ)たちが偽物の絵画で釣り上げる。果たして見破られず騙し取れるのか!.

番組内容

コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、新たなターゲットとして高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)に狙いを定める。

城ケ崎は、貧しい家庭に生まれ育った。画家だった父は、才能に恵まれなかったものの気位だけは高かったため、母と共に苦労してきたという。美術評論家になったのも父のような画家に引導を渡すためだった。

独学で古今東西のあらゆる芸術作品を学んだ城ケ崎は、バブル崩壊後に行方不明になっていたいくつかの名画を発掘して名をはせ、今では美術品を鑑定する冠番組まで持っていた。

しかしその本性は、女癖が悪い上に、持ち込まれた美術品の真贋を偽って安く買い上げ、裏社会の顧客に密かに売却して大儲けしている欲と金にまみれた男だった。

ダー子は、中国人バイヤーに化けて城ケ崎のオークションハウスに潜入し、金に糸目をつけずに大量の作品を買い上げることで彼の信頼を得る。

さらにダー子は、旧知の贋作(がんさく)画家で、あらゆる時代の有名画家のタッチを知り尽くしているという伴友則(でんでん)に、ピカソの“まだ世に知られていない作品”の制作を依頼するが…。

出展フジテレビ

出演者

長澤まさみ  東出昌大  小日向文世  〈第3話ゲスト〉 石黒賢