リピート/ドラマ/動画を最終回~1話フル無料視聴/見逃し配信/再放送

\


当サイトで紹介しておりますFODのキャンペーンについて
新規入会お試しキャンペーンについて
①Amazonアカウントへで1ヶ月無料お試しキャンペーン実施中です

下記はFOD公式AD

↓ ↓

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

ドラマのリピートですが、tver(ティーバー・ディーバー)なんかでみることも多いと思います。

私がリピート(ドラマ)を見逃した時にテレビドラマを見る方法としてお勧めなのは

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンいるauビデオパス、U-NEXT

 

そして、二週間の無料お試しキャンペーンで最新作(anoneドラマなど)見放題933円ぽっきりのhuluです

 

31日以上継続して契約しても安いし、U-NEXTなどは、電子書籍無料で見れるためお勧めします。

 

それでは、目次に続いて各サービスの紹介をします

 

 

リピートやその他最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

 

U-NEXT(ユーネクスト)


U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

NHKオンデマンド作品が放送後にすぐに見れます

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXT公式サイトは下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

31日間無料トライアル!
U-NEXT

 

 

U-NEXTお勧め作品

 

auビデオパス

auビデオパスは、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため最新話も無料です

特にお子様向けの作品が多彩です

テレビ朝日に強く放送後再放送ですぐに見れます

 

auビデオパス公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

ビデオパス

 

auビデオパスおすすめ作品は

hulu

huluは、二週間の無料お試しキャンペーンで有名で基本的に最新話も見放題月額933円です

家族の間でもプライバシーが保たれるようにアカウントが分けられます

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

二週間の無料お試しキャンペーンhulu公式サイトはこちら

 

hulu

 

 

リピート最終回あらすじ

 

「イニシエーション・ラブ」の乾くるみ初ドラマ作品。運命を変えようとリピートした男女8人が運命に翻ろうされる!2度目の人生は衝撃の大どんでん返し!生き残るのは誰?.

出演者

篠崎鮎美…貫地谷しほり 毛利圭介…本郷奏多 天童太郎…ゴリ(ガレッジセール) まひる…松尾薫 風間…六角精児

番組内容

篠崎鮎美(貫地谷しほり)はトラックの事故で死ぬ運命だと風間(六角精児)は言う。その運命の時間が近づき、毛利圭介(本郷奏多)は鮎美を救おうと走り出す。一方、天童太郎(ゴリ)は「死んでしまった町田由子(島崎遥香)や仲間を救うために、もう一度リピートして、次を最後にしよう」と提案する。なんとか風間を出し抜き、2度目のリピートを画策する天童が「計画通りだ」というその方法と、衝撃の大どんでん返しの結末とは?

制作

原作
『リピート』(乾くるみ 著/文春文庫 刊)

全体的な感想

このリピートというドラマは、あの時こうしていればよかったという失敗や後悔が誰にでもあると思うんですが、それを過去に戻せるという羨ましい現実にはあり得ない話ですが、それが可能という物語になっています。

 

でも、過去に戻れて良かったと思う反面過去に戻った先に待ち受けているのは想像を絶する出来事ばかりが起きてしまうといううまくいくようでいかない・・

 

 

いきなり風間という男性から電話がかかってきてこれから地震が起きますと言われてそれが実際に起きてしまう未来から過去のある地点へと戻ってその風間という男性は自分はすでに経験しているから知っていると話すその未来から過去へ行けることをリピートと呼んでいる。

 

過去の後悔を理由にリピートへ行くことを決意したのは8人で結婚話を順調に進めていく人も居れば裏切りや壊された夢や束縛、そんな中2度目の人生でも運命を変えようとする。

 

でもリピート仲間が二人も亡くなり、その死が不審に思いつつもリピートをした本当の理由を知ることとなり手伝うことにする。

 

ここまでがこれまでの流れで次回は25日続きがどうなるのか凄く気になります。現実の世界でもこういう過去に戻れる機能があればいいなと思いながら観ています。

 

キャストも豪華でゴリが出ているのが凄く意外でした。