ファイナルカット 動画 最終回をフルに無料視聴する方法

ファイナルカット 動画 最終回をフルに無料視聴する方法

 

ドラマ『ファイナルカット』を無料視聴する方法はVOD(ビデオオンデマンド)サービスを

 

利用することです

(インターネット上に個人がアップした動画でなくても見れます^^)

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているのが当然ですので

 

登録さえすれば31日間無料で動画配信を見ることができます

スマホ(スマートフォン)、タブレットやテレビでもいつでもどこでも自分のペースや

生活スタイルに合わせてみることができるし、電車などの通勤時間に電子書籍なども楽しめます

雑誌も見放題のため、月に2冊以上買う方は元が取れると思います

下記は一例です

最近は電子書籍を同時に扱っているため

 

総合的なエンターテイメントとして楽しむことができます

 

放映中最新ドラマは、見放題のケースが多く、見放題になるため

入会して、最終回を迎えたドラマなどは初回からフルに見てもおかねがかかりません

 

詳細は下記の公式サイトの説明ボタンを押していただくと確認できます。

 

ファイナルカットなど放映中最新ドラマが見れるVOD

 

FODプレミアム

 

放映中最新ドラマのフジテレビ作品だけではなく

毎月もらえる1300ポイントで、最新映画や原作コミックなど見れます。

yahooIDアカウントだけになりますが、入会日から31日間無料お試しキャンペーンがあり

入会だけで上記ポイントがもらえます

 

FODプレミアムの公式は下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 



 

auビデオパス

auビデオパスは、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため最新話も無料です

特にお子様向けの作品が多彩です

テレビ朝日に強く放送後再放送ですぐに見れます

auビデオパス公式は下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

ドラマファイナルカットの視聴者の声

30代男性

印象的なキャストと言えば、一番は裕木奈江さんです。

 

このドラマの出演者の主要な人物は番組開始前の番宣等で知っていましたが、まさか裕木奈江さんが出演されているとは知りませんでした。

 

出演部分は少ないのにも関わらず、インパクト大でした。

時の流れを感じます。「ポケベルが鳴らなくて」からどれくらい経っているのだろうって思います。

また、もう一人は橋本環奈さんです。やっぱり可愛いですね。

ちょっとふっくらしすぎのような感じもしますが、それもまたガリガリの女優さんよりは健康的で可愛いです。

ただ、22歳の設定には少々無理があるようには感じますが。

やっぱりどんなふうに見ても10代にしか見えません。

ただ、可愛さが勝っているので、それも許せてしまいますが。

姉妹にそれぞれ偽名を使って近づいている慶介(亀梨さん)ですが、二人に接するキャラクターが違っていてそこが魅力的です。

ドラマ全体を通して、真面目な警察官、復讐に燃える慶介、若葉に近づくちょっとかわいらしいキャラクター、雪子に近づく美術を勉強している青年、いろんな亀梨くんの顔を見ることができて楽しみです。

前回で雪子とキスしてましたが、若葉はキスしてほしくても慶介はしてあげなかったのに、雪子とはキスしてしまうのかよと思ってしまいました。

 

なぜに姉妹で違いがあるのかと考えてしまいました。慶介の計算なのか、まさか雪子に好意を持っているわけじゃないよねなどと想像しながら見ています。

 

今後、真犯人分かってくることになると思いますが、二人の姉妹も重要な鍵を握ってくると思うので、この三角関係も楽しみです。

20代女性

大地、この人はドラマ開始当初から、もしや黒幕では?と言う噂が流れていましたが、今回のことで、それは違っていたようです。

 

大地も家庭の問題を色々と抱えていたんですね。そして、純粋に恭子先生を慕っていたことから、慶介の手助けをしていると告白。少しホロっとくる場面でした。

一方慶介はそんな大地の想いを胸に、いよいよ刑事部長の芳賀を追い詰めます。

事件の再捜査を迫る慶介に、逆に犯行を責められ一転ピンチが訪れますが、なんと高田副署長が手を差し伸べました!この方、正しい警察官だったんですね、良かった。

慶介に心強い味方が出来ました。芳賀刑事部長、小河原弁護士の繋がりがハッキリしたところで、改めて真犯人の可能性の高い祥太の存在が改めて浮かびあがります。

当時、司法試験の勉強中だったこと、防犯カメラが壊れていたこと、そして祥太は生きている?雪子の記憶からも、当時の不可解な点が見つかって、事件の謎が遂に明かされるか!というところでしたが、何故、そこでキスシーンなの?!と少々興ざめしてしまいました。

いやいや、ここじゃないでしょ?と言う感じです。ちょっと残念な演出、粗いですね。もちろん美男美女で絵にはなりますが。それにしても百々瀬のシーンはどれも引き締まりますね。

あの役柄は藤木さんにピッタリです。

完全に敵だと思っていたメディアが、皮肉なことに今度は慶介の手助けになるような展開になってきて、メディアの節操の無さがよく表れています。

果たして犯人は本当に祥太なのでしょうか?まだ他に隠されている事実もあるような気もしますので、とにかく最後まで気が抜けません!