課長バカ一代

先程。

おじさん…殺気立つ程の感動するタイトルのドラマがありまして~⤴。

それガーン。

「課長バカ一代!?」

強感したタイトルセンスでして…もはや”勝ち用バカ①番だぃ⤴”と、ぶっちぎりの価値バカリズム奏でてるんでねぇ。

「観ないと尊する!?」

おじさん…損じゃない”尊敬する場化”になる、孫系まで語る伝説ドラマとなってますぞぃ。

 

TOKYO MXの番組はU-NEXTで見れます

 

U-NEXTの特徴

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れるレンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

配信期間は作品により異なるため、公式サイトにてご確認ください

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTお勧め作品

国内ドラマ

 

邦画

 

洋画

 

韓流

 

アニメ

 

 

課長・しまった交錯しない男…何と「課長補佐代理心得」の肩書持つ、実力では”価値無し干される心得”が無い男っす。

 

つい…あの課長を期待した”シリアス夢~度”の原作表紙だったけれどさぁ。

「天然粋!?」

ある意味天然水な湧水と思いつつ…天然さが粋とも捉える”仮題評価”してる、疑問が残る自分自身なんですねぇ。

しかも⤴。

「男前!?」

実写版で演じる…尾上松也さんと原作主人公の顔は”画が知る似人GO十分”と言いたい、エガちゃんとしたリンクしてルンですぞぃ。

なので。

「心配される尾上松也さん!?」

似せて来る”偽手しない課長”を熱演されると…今後の役者人生には、響くと噂も耐えないと心配が絶えないおじさんですが~⤴。

「撮ったウンで大丈夫!?」

撮影は始まってルン…公開する前・後悔する前に”撮ったんで⤴”と語るコメント見たからさぁ。

「勝ち用帆さぁ⤴」

もう出航してる…気合いの役”八神和彦”は、大海原へと厄介和彦での進行は進んでますぞぃ。

 

放送地域、放送時間

 

TOKYO MX
2020年7月15日(水曜日)午後19:58~

 

すまん…個ジ~ン的・場が一大事なる”昇進エピソード”のシーンが、ハマる正真正銘笑みそうっす⤴。

 
 

「君は、課長代理補佐代理心得だ!?」

流石のバカと呼ばれる男でも…心えって動揺するけど”顔色に出さないデキる顔”のやり取りがさぁ。

「序曲で常曲!?」

ココから始まるテーマ脳SONGで、奇想天外じゃない。

おじさんには…クソ~展開と例えたい”競う展開”にもなる、強者が現る基礎展開が待ち受けるからさぁ

そして⤴。

「バカと天災は神人へ!?」

他の追従を許さない男…つい、柔軟で笑いたくなる我が脳が”ワガママにNO”と言わせない本気の場可力を魅了して離さないぞぃ。

追伸。

名場面セリフでして…昇進した八神和彦を”給湯室で幹部化”した、意味不明な肩書を略語で決める女性達の結論がさぁ。

「ホサ⤵」

もう…笑いの極限を超えたおじさんって。

「急騰した下部が!?」

推し株が上がる…しかし、下腹が急激の笑いで痛くなり”八神について”行くと、魅力の「矢が身について」が離れない例えも加えておきますぞぃ。

 

表情を変えない心理戦…いや”表情が帰れない心理栓”をして演じる、役者たくましい出演者っす。

 
 

八神和彦(尾上松也さん)

前田仁(木村了さん)

林田一郎(坂橋駿谷さん)

井上武治(武野功雄さん)

天使(若槻千夏さん)

松平柴之助(市川左團次さん)

 

主演に…今、更に”大丈夫ですか!?”と聞かない、既に大勝利ですと断言する製作者達っす。

 
 

原作:野中英次さん「課長バカ一代」

監督:守屋健太郎さん・村上大樹さん・近藤啓介さん

脚本:村上大樹さん・近藤啓介さん

スピンオフ監督:・脚本:池浦さだ夢さん

 

笑わない男断ち…でも”隙間で笑う男達”を探したいおじさんは、好き魔で笑う男だしさぁ。

 

「基本はマジメにバカをスルー!?」

八神和彦に関わる男達…顔色変えない”心のセリフ”だけで笑えると言う、シビアな世界を演じる訳ですけれど。

「フライングガチっと!?」

オモロックONなんで…録画差異性を探したい人ってさぁ。

「見返すと笑み返す⤵」

微妙な笑いをOKとスルーする…監督達の把・握意図なる、笑いこらえる口が”開く意図”も欲しい妄想なんですぞぃ。

例える…ならの大物・のさぁ。

(奈良の大仏…書いてみたんで”笑いを堪える準備でも⤴)

「佐藤二朗さんNG斬り!?」

ギリギリアウトじゃない…笑い斬りセーブされる記憶と下腹に残る迷作と例え〆しますぞぃ

 

一流企業っぽいストーリーなのに…天使とか宇宙人も出るらしい”夢中人”にさせる気配業ですねぇ。

 
 

「松〇電器がベース!?」 

と、匂わす企業名なんで…一流な企業戦士が戦うフィールドと、脳勘違いで進むとさぁ。

「NO感知がイイ!?」

明らかに…謎の生き物が登場するらしい”危機用戦士”にも感じると、社内戦いの・場か・ら勇者と例えたい存在なんでねぇ。

「世界を救L場化に」

相当…デカい存在として。

絶え間なく高度な好劇すると思うんで、堪えない笑いを勧める”ホホエミサ”を願い、略してホサを呼ばせて頂きマス男…。

さん。

サラリーマン繋がりで…声優さんが変わってる話も足しマス男で⤵。