第42回創作テレビドラマ大賞「週休4日でお願いします『NHK』再放送動画配信

NHK総合で第42回創作テレビドラマ大賞「週休4日でお願いします]が放送されます。

 

創作テレビ大賞の受賞作品という事ですが、今年はどんな作品が選ばれたのか注目してる人も多いかもしれませんね。

日本放送作家協会とNHKとで開催する賞、やっぱり大きなチャンスでもあるしそのぶんプレッシャーでもあるかも。

受賞者の石原理恵子さんが、自分が働く時に感じた気持ちを作品にいかしたそうですね。

食べるために働いているのに、働く事が大変で食べる時間がないと思った事がきっかけとの事。これは日本人で感じた事がある人多そう!

現在仕事で悩んでる人にそっとよりそってエールをおくるようなドラマになっている気がします。

 

ところで、NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

 

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

 

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で

見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTの特徴は下記です

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れるレンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

 

U-NEXTは31日間無料お試しキャンペーンをしています

 

U-NEXT公式サイトは下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

31日間無料トライアル!
U-NEXT

 

 

NHKはじめ最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXT公式サイトは下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

31日間無料トライアル!
U-NEXT

 

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

番組内容

高橋直人(岡山天音)は弁当チェーン会社の正社員。上司やパートとの間で板挟みとなり、事務処理は一手に担わねばならず、残業も多い。辞めたいなと思いつつ、父親(遠藤憲一)からはプレッシャーをかけられ、ずるずると日々を過ごしていた。ある日、青木華(飯豊まりえ)という女性がパートの面接にやってくる。ちょっと不思議な雰囲気で「週休4日でお願いします」と言い、“こけし”が大好きという華に、高橋は惹かれてゆく…

出演者

岡山天音,飯豊まりえ,皆川猿時,しゅはまはるみ,上村依子,川村エミコ,真壁刀義,本間朋晃,遠藤憲一

原作・脚本


石原理恵子

音楽

音楽

高野正樹

出会いからの変化

仕事はキツイし辞めたい、でも辞められない。そういう人は世の中に沢山いると思います。主人公はそんな悩みを抱える青年。

これは共感できる部分も多そう。それが一人の女性と出会いでどう変わっていけるのかという点が楽しめそうなんですよね。

週休4日を希望する若い女性、そこまでは特別珍しい話でもない。しかしその女性は若くて結婚しているわけでもない所がポイントですね。

週休4日で暮らしていけるのかという疑問に彼女は、暮らしていくために週休4日だと答えるという。

2人の恋を通して、働き方、生き方について考えてみたくなりそうですね。

2人の恋の行方は

岡山天音さん演じる主人公の高橋直人は、家では親からのプレッシャー、職場では上司やパートとの板ばさみという辛い立場。

悲しい事だけど、こんな状況に自分が重なる人も沢山いるでしょうね。

岡山天音さんがまた演技のうまさでそれをリアルに表現しそう。

そして週休4日のパートを希望する女性、主人公が一目惚れする青木華役には飯豊まりえさんが。朝ドラの主人公の友達で注目を浴び、その後もドラマ出演が続いたりと、今人気の若手女優さんですね。

こけしをこよなく愛するというちょっと変わった女性のようですが、まわりを気にせず流されず自分にあった働き方も選んでいる、しっかりと自分を持った冷静さもある人なのかもしれませんね。

まとめ

  

不器用でスローテンポなラブストーリーという言葉にも惹かれました。それはそれで今時という気もするし、じんわり系、良いですよね。

恋すると人は学び、成長して変化もあるけど、相手によって大きくその未来が違ってくることも。直人にとって、華は幸運の女神のような存在になるかもしれませんね。

遠藤憲一さんや皆川猿時さんといったバイプレイヤーも脇を固めているのが良いですね。

子供にプレッシャーをかける頭の固い父親、面倒くさい上司、それぞれよくハマりそうな役柄でもありますね。

今はブラック企業で訴えられたりもですが、過労で心を病んだり自ら命をたつ人も少なくない時代。大事な人をなくすかも。そうなってからどんなに悔やんでも戻れないわけで

。そうなる前に、冷静に少し自分を遠くから見つめ直せる時間がつくれると良いのかも。