特命刑事 カクホの女2 番組情報

お知らせ

Paraviは2020年2月25日より30日間無料お試し期間が2週間に変更になります

2020年2月25日より月額料金が「925円(税抜)」⇒「1,017円(税込)」と変わります

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)となります

詳しくは下記サイトにてご確認ください

↓ ↓

ドラマやバラエティやオリジナル番組が楽しめる【Paravi】

秋ドラマって…刑事モノで、定番人気もありましてねぇ。

気合いが入ってる各局…おじさん嬉しい”多数が放送”みたいですけれども。

「助かる放送!?」

ライバルなドラマって…視聴者には嬉しい”足す得る放送”からの、犯罪の知識も得られますぞぃ。

そしてね。

そんなライバル出現多数の中で…女性同士の抜群のコンビネーションを魅せるのがさぁ。

期待の続投宣言した…前作に続く”カクホの女”からのバージョンアップ版となる。

「特命刑事 カクホの女 2」

そこで…まさかの魅力を見抜けない”始めて知る方”にも、推して行こうとしますのでねぇ。

「はじめの一報!?」

あの…あぶない刑事とは違うコンビ、出会いSHOWを知って欲しい朗報としますぞぃ。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

『特命刑事 カクホの女』はParaviで見れます

 

 

TBSテレビ番組はパラビ(公式TBSオンデマンド+テレ東オンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがパラビなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりパラビに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

 

そんなパラビの特徴ですが

会員登録月は会費が無料で楽しめます

TBSテレビ・テレビ東京の番組が充実

国内最大級のドラマアーカイブ数

人気ドラマの出演者による座談会などのオリジナルコンテンツが満載

国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信

TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!

ご利用できるデバイスはパソコン、スマホ、タブレットです

 

Paravi公式サイトは下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

1ヵ月無料お試しキャンペーンのParaviはこちらから

 

Paravi

 

パラビ(TBSオンデマンド+テレ東オンデマンド合同のVOD)の特徴

 

①基本的にリアルタイムで見逃しても、途中から見て、初めから、または初回~みたい!って時に地上波テレビ放送後にすぐに再放送で見れる

②dvdレンタルは半年以上先だけど、話題がホットなうちの楽しめる

③月額費用が1000円以下と安い

④TBS番組。地域によっては見れないテレ東作品が豊富に見れる

⑤テレビ番組だけでなく、最新映画作品も見れる

下記は、パラビ管理画面より引用(記事執筆時の最新情報

国内ドラマ

 

映画

 

バラエティ

 

詳しくは下記のパラビ公式サイトまで

 

Paravi公式サイトは下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

1ヵ月無料お試しキャンペーンのParaviはこちらから

 

Paravi

 

出来そうに無い百合子演じる名取裕子さん…出来ない”ゆるい嘆きになって言う子”の中年憧れっす。

 

先ず…ご存知なる、百合子の基本情報だとさぁ。

「天然粋!?」

読み方は”てんねんすい”と言いたい…余計な概念を加えない”粋で四季なる指揮”にも左右されない意味もありますのでねぇ。

「男性が憧れる女性像⤴」

しなやかに熟したい仕事って…バリバリ継続するよりも”瞬間的バリエーション”を持つ思考の方が、令和な時代には向いてると思うぞぃ。

勿論…個人的意見ですから賛否両論にもなるけれども。

「絶賛が良論!?」

彼女の姿…推す人の方が圧倒的に多いと感じますぞぃ。

なので結論ですと~。

「出来ない風デキルを学ぶ!?」

かなりハードル高めなんで…全作品を捜査して”一流のデキル中年”を目指す、一応のデキル真似中間発表としますよっと。

 

放送地域、放送時間

 

テレビ東京系
2019年10月18日(金曜日)午後20:00~

 

お〇さま刑事モノと思い込むよりも…おひさま刑事モノと捉えると”眩しい魅力”で捕らえられるファンかもっす。

 
 

なんか…刑事ドラマのタイトルでねえ。

「お〇さん刑事&検事!?」

ストレートなネーミング扇子で…タイトル考えた人は”センスの良さに左団扇”のドヤ顔を想像してるけれども。

しかし今回。

「おひさま刑事⤴」

負けてる場合じゃないと…プロのセンスに対抗すべく”対応すべきで太陽”をイメージしてる、2人の主演女優さんですからねぇ。

「良き、たいよう!?」

基本…皆の平和を守ってくれる”危険な相手はカクホ”までする、敏腕のお〇さん刑事と思わせつつでのギャップにはさぁ。

「女性らしい葛藤でOKカット⤴」

随所に魅せてくれる苦悩と色気が交差する…視聴者には、その違いを確保する”義務とgive me”のファン心理が交差すると言いからねぇ。

「熟知好き!?」

見終わる頃には…あの、ウド鈴木ではない”おひさま刑事を熟知好き”になる人を確認したい、推したい情報局のデカ基礎君でしたっと。

 

緊張感が漂う本格的ミステリーに…憩いの笑いエッセンスを散りばめさせる俳優さん達です。

 
 

北条百合子(名取裕子さん)

三浦亜矢(麻生祐未さん)

城田正樹(大東駿介さん)

浜口洋二(正名僕蔵さん)

黒木達也(小野塚勇人さん)

芹沢隼(長谷川初範さん)

如月光太郎(高橋克典さん/特別出演)

竹宮圭介(加藤雅也さん) 

 

前作で…視聴者のハートをカクホした後”2回目のカクホ”を特命を受け実現させる製作者達です。

 

 

脚本:秦建日子さん 小説家・劇作家・演出家・映画監督の才能を活かして、常識に捉われない作品を多く手掛ける方です。

監督:鈴木浩介さん

チーフプロデューサー:濱谷晃一さん

プロデューサー:山鹿達也さん・祖父江里奈さん・石塚清和さん

 

おじさんだけ命名…おひさま刑事に集中し過ぎない観方で、男性俳優陣の敵味方も知ろうぞぃ。

 

ココ…大事な共感部分の”そうさぁ~⤴”ですから。

「敵味方のミカタ!?」

最近…ミカタの表現を駆使したおじさんって。

ミカタ言葉で、文章を繫げる事が増えたかもしれない”駆使串勝つ”の必死パターンはさて置きましてねぇ。

途中から敵らしい人とか…直前から敵らしい男性俳優陣の動きは”視界カクホ”で満喫するのは忘れないで欲しいっすよ。

例えばで。

「亜矢をつま弾きにする男!?」

如何にも居る人…デキるを認めたくないキャラって”一番に目が付きやすい敵”ではあるんですけれど。

「敵~味方!?」

無いとは言えない…妄想捜査からは”亜矢が追い求める真実”の答えに味方に変わってしまうとさぁ。

妄想思考のノートに…NOとは断言させないスラスラと描くドラマがあるんでねぇ。

「察するペンっす!?」

ぜひ…聞いて欲しい“男性陣の敵味方”から、既存のサスペンスを塗り替える独り捜査を〆ますぞぃ。

 

最終そうさぁ~には…過去の名作なる公式動画で”イイ方な動画”を捜査しょうぞぃ。

 

一応、そうさぁ~説明すると。

「〇法じゃないよ⤵」

そう…安心の公式動画なる”カクホの女”なんで、イイ方で安心基本情報捜査が可能なんでんねぇ。

「カクホ~⤴」

亜矢が元気に憧れる”カクホのセリフ”を見て頂ければさぁ。

「魅力にカクホ中⤴」

納得の導線宣伝…おじさんの捜査は無事終了として”普通の視聴車”に乗り込む妄想で帰宅しますよっと。