永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎 番組情報

北海道といえば、国内の行きたい観光地ランキングでいつも沖縄と1、2位を争うような人気スポットですよね。

魅力度ランキング最下位争いから脱却しようとしている関東勢には羨ましい場所といえるかも。

アイドルや芸人、俳優さんといった人気の有名人も北海道出身という方も多数いたりしますね。

そんな北海道だけど、その歴史は順風とはいえなかったんですね。

150年という北海道の節目の年、NHKではスペシャルドラマを制作。

松本潤さん、深田恭子さんというスペシャルな二人で73分。

知られざる北海道の歴史をしっかり学びたいです。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

松本潤さん主演『永遠のニシパ]はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

見逃し配信バナー

 

 

 

永遠のニシパや人気のなつぞらなど放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

見逃し配信バナー

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

>

 

北かい道と名付けた人

 

幕末、激動の日本で北の大地で奮闘する一人の男がいたんですね。

アイヌの人の暮らしに魅せられ、アイヌの人達がおかれている厳しい状況を救おうと命まで狙われてしまったという人物。

生涯を北海道に支えることになったと言っても過言ではありませんよね。

アイヌの文化を守ろうとした松浦武四郎さんがいたから、今も貴重なアイヌの文化が受け継がれて残されているのかもしれないんですね。

北海道の名付け親でもある人物。北海道において偉業を成し遂げた人とはいっても、知られざる偉人として紹介されていますね。

彼の人間力、アイヌの人との交流、そこにある並々ならぬ苦労は興味深い人間ドラマになっていそうですね。

 

放送地域、放送時間

 

NHK総合 北海道先行放送
2019年6月7日(金曜日)午後19:30~

 

番組内容

 

「この男がいなかったならば、北海道は生まれなかった」。幕末の志士にして北海道の命名者である松浦武四郎。“北海道”が誕生するまでの、その知られざる格闘の人生を4Kのダイナミックな映像でドラマ化。北海道各地の大自然を舞台に、数々の豪華キャストが競演!時代劇初挑戦となる松本潤さんの熱演と、4KHDRの高精細な映像により武四郎の雄姿が現代によみがえる!語りは中島みゆきさんが担当!

 

キャスト

 

松本潤,深田恭子,宇梶剛士,小日向文世,江口洋介,
語り
中島みゆき、

 

松浦武四郎さんについて/h2>

松本潤さんが演じるのが主役の松浦武四郎さん。

この男がいなければ北海道は生まれなかったといわれる偉大な人物。

どのようにして北海道が誕生していったか、松本さんを通して松浦さんの奮闘を観られるのも贅沢ですね。

深田恭子さんは松浦武四郎と出会うリセ役。

アイヌの女性を演じるとあって、普段見られない衣装の深田恭子さんを見られて新鮮ですね。

武四郎との交流で彼に興味を持つ事になるみたいなので、ちょっとした恋愛要素もみどころになるかもしれませんね。

彼女は過去に悲しい事があったみたいなので、武四郎と関わって心が和らいでいくのかも。

そして有名脚本家の大石静さんが手がけたストーリー。

実際にあった話をどんな形にして仕上げてくれたのか観るのが楽しみですね。

 

アイヌの文化を

 

10代になって間もない頃、初めて北海道に行きました。

人気の観光地が沢山あるので、珍しい物やテレビでとりあげられている場所、広い大地にワクワクしっぱなしだったのを今も思い出します。

その中で特に印象的だったのがアイヌでした。

実はそれまで知らなかったので、日本の中でもこういう民族がいるんだと驚きました。

独特な歌や踊り、衣装や雰囲気に心惹かれました。

興味を持って、夏休み明けに図書館でアイヌについて調べたりしました。

アイヌの言葉などもあって、今思えばこういった資料を松浦武四郎さんが沢山築いていったわけですね。

でもそこで知ったのは、アイヌの人達の苦労や辛さもでした。

そしてアイヌとして生きる人のドキュメンタリーなどがあって、色々考えさせられます。

松浦武四郎さんがもし今いてそれらを観たらどんな気持ちになるのでしょう。

これからもアイヌという存在があり続けていってほしいと勝手ながら思ってさまいます。