恋と就活のダンパ動画配信

徳尾浩司さんのオリジナル作品のドラマ、それだけでもう、それなら面白いんじゃないかなと期待を持ってしまいます。

原作がないから、ストーリーがどう展開していくか分からない楽しみもありますね。

昨年の社会現象になったドラマで脚本をつとめた方が、今度は就活をどう描くのでしょうか。

それも加藤諒さんが主演ときいて、見るしかないと思いました。

笑えるだろうし、ほっこりさせてくれたりもあると思います。

頑張る姿を応援したくなるようなドラマになっていそうですね。

 

『恋と終活のダンパ』はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月12ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

U-NEXT

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも1000ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

U-NEXT

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

 

就活に悩む若者達

 

就活で苦戦した経験がある人、就活に今悩んでもがいている人、この先の就活にむけて考えている人、就活に対する思いは多くの人が抱えているものだと思います。

そんな真っ只中にいる若者達を描き、その姿を通して就活する人を応援してくれる内容になっていそうですね。

主人公は現状とは程遠い理想の自分を作り上げてしまうそう。

そしてその嘘がもう後にひけない所にきてしまった時、何が起こるのかものすごく気になります。

ダンパという事で、加藤諒さんのダンスも見られるかもしれませんね。

NHKといえば、教育テレビの番組で加藤さんは実にインパクトのあるデキナイヲデキルマンというキャラクターを演じていました。

一度見たら忘れられない姿と歌に、ダンス。

今回もふりきったダンスが見られるのか。

 

放送地域、放送時間

 

BSプレミアム
2019年4月27日(土曜日)午後21:00~

 

番組内容

 

「覇気が無い、スマホ依存、マニュアル主義」。さまざまな批判にさらされ、土壇場まで追い詰められた大学生(加藤諒)が、恋と就活の運命の全てを賭け、なぜかダンパ(ダンスパーティー)を開催する!?「おっさんずラブ」で注目を集めた脚本家・徳尾浩司のユニークなオリジナル脚本による、岐路に立つ若者たちと、温かく見守る大人たちを描き、笑って泣けてほっこりできる青春コメディードラマ。

 

キャスト

 

加藤諒,小芝風花,白州迅,須賀健太,華村あすか,深水元基,嶋田久作(敬称略)

菅猛(すが・たける)

…加藤諒

 

主人公。大学の工学部4年生で就活真っ最中。持ち前のコミュ障から苦戦中。コミュ障を克服するために、「グローバルコミュニケーション研究会」に入る。大学の生協でアルバイトをしている。友人は少なく、彼女がいたことはこれまでの人生で一度も無い。八神玲香に片思いをしている。

 

主演・加藤諒さんからのメッセージ

 

僕は就活というものを経験してきませんでしたが、映画やドラマのオーディションは僕たちにとっての就活なのではないか?と自問自答しながら、僕が演じる菅君との共通点や大学時代の記憶を探して、役作りをしていきたいなと思っています。生活する中で、悩んだり、苦しいなと思っている方の背中を、菅君の姿を通して押せるような作品にできる様、精進いたします。

 

小芝風花

高槻愛海(たかつき・まなみ)

…小芝風花

 

菅と同じ大学の4年生。グローバルコミュニケーション研究会のメンバー。学生ながら名刺を持ち、各種セミナーや勉強会に積極的に参加し、常に手帳を予定で埋め尽くしている。「既に内定は数社貰っているが、本命企業のためにまだ就活をしている」と、公言している。

 

白洲迅

江田遼平(えだ・りょうへい)

…白洲迅

 

菅と同じ大学の後輩。グローバルコミュニケーション研究会のメンバー。格好が良く、女子に優しく、お金に不自由しておらず、そして大変にモテる。菅と真逆の存在だが、なぜか菅に興味を持ち、何かと助言する。

 

須賀健太

上原瞬(うえはら・しゅん)

…須賀健太

菅と同じ大学の、同じ四年生。グローバルコミュニケーション研究会のメンバー。菅とは高校時代からの友人。大学ではクラシック同好会でバイオリンを弾いている。

 

華村あすか

八神玲香(やがみ・れいか)

…華村あすか

菅と同じ大学の、同じ四年生。就活中。菅がずっと片思いしているが、まったく気づいていない。

 

深水元基

戸越榮太郞(とごし・えいたろう)

…深水元基

菅と同じ大学の、8年生。就活は全くしたことがなく、「プロのモラトリアムニスト」を自称している。学生ながら結婚している。ひょんなことから、就活をすることに…。

長井短

花房深月(はなふさ・みつき)

…長井短

菅と同じ大学の先輩で、同じ研究室所属。時折鋭いアドバイスをくれる。

嶋田久作

黒岩彰文(くろいわ・あきふみ)

…嶋田久作

菅の大学の、生協の店長さん。菅は生協でアルバイトしているので、上司にもあたる。

主人公のまわりの人々

 

NHKのドラマ、ドクサツガガガで大きく注目を集めている小芝風花さんの出演も楽しみです。

主人公の菅猛とは大学の同級生であり同じ研究会。出来る風を装っているものの、内定を貰っているというのは実は嘘。

この嘘は猛のネット上のなりすましてるキャラと共通しますね。

同じ研究会のメンバーを演じる中には須賀健太さんも。

主人公の数少ない友達という事ですが、主人公の加藤さんと須賀健太さんは子役出身という共通点もありますが、プライベートでも仲が良いそうなので、息のあった姿が見られそうですね。

そして猛が片想いしている女の子、八神玲香には華村あすかさん。

大学にいたら、可愛いし目立つでしょうね。

でも他の人からだってモテてるかもしれないし、この恋はどうなるのでしょう。

 

悩める大学生の胸のうち

 

コミュ障、覇気がない、スマホ依存症、マニュアル主義、草食系、保守的。

これらがあてはまってしまう主人公。就活は苦戦しそうですね。

しかし、この中どれかには自分も当てはまるものがある、という人は少なくないと思います。感情移入できる部分もありそう。

そして就活を頑張るのは若者だけじゃないんですよね。

深水元基さんも就活奮闘メンバー。

といっても、39歳の深水さんですが役は大学生。

8年生だそうですが。

就活をすることになった彼はどんな変化が待っているのでしょう。

ヒーロー物で強烈なインパクトの悪役を演じたばかりの深水さん、今度は就活姿が観られるなんて楽しみです。

キャラクター達それぞれが悩みを抱えているようで、それぞれがどう成長していくのかも面白そう。

白洲迅さんが演じる江田遼平は、モテるしお金にも困っていないし、人とのつきあい方もうまいという主人公とは真逆のタイプ。

彼がなぜ主人公を気に入ってるのか、本当の幸せなども考えさせられそう。

さて恋に就活にダンパ、どうなってしまうのでしょう。