刑事一代~平塚八兵衛の昭和事件史~

夏の傑作選の2回目!

一回目同様に、二夜連続ドラマを一夜にギュッとまとめた内容になっているんですね。

こちらもドキドキする濃い重厚なストーリーになっていそうです。

佐々木嘉吉さんの刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史が原作。

昭和を騒がせた、多くの人の記憶に残る事件を実際に捜査した人物の物語。

機械の進歩があったりする今よりもっとアナログな捜査だったりするのかもしれませんね。

当時の時代背景も合わせて楽しみたいですね。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

日曜プライムシリーズはauビデオパスで見れます

 

auビデオパスは、一カ月間の無料お試しキャンペーンしています

ビデオパスはキャリアフリーで、au以外のスマホにも対応しています

 

auビデオパス公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

ビデオパス

 

本作品の配信状況は、追記します

2019年8月現在の情報で、詳しくは上記公式サイトで確認ください

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

auビデオパス

 

auビデオパスは、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため最新話も無料です

特にお子様向けの作品が多彩です

テレビ朝日に強く放送後再放送ですぐに見れます

 

auビデオパスお得な会員特典

 

さらにビデオパス会員にはお得な特典がついてきます

auビデオパスは月曜日にいいことある!

 

毎週月曜日は映画館の鑑賞料金が割引になります

 

同伴者1名の方にも適応されるんですよ

ポップコーンセットが半額!

 

おいしいポッポコーンを食べながら、映画を楽しんでくださいね
auビデオパスには30日間無料お試しがあります

 

この機会にぜひauビデオパスを体験してみてくださいね

auビデオパス公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

ビデオパス

 

大きな話題になった実在の事件

 

実在した刑事の話、ということですが、吉展ちゃん誘拐事件という当時の大きなニュースになった誘拐で殺人事件なんですね。

1963年に起こった卑劣な事件。

56年前の出来事。戦後最大の誘拐事件と当時はいわれたそうで、しかもメディアを使って情報提供を求めたりしたことも国民が大注目することになったようですね。

犯人の電話の音声の公開なども含め。今はそれらも当然だったりしますが、その頃はプライバシーの問題などもあって、初めての報道協定が結ばれた事件という。

ストーリーは、平塚を取材に来た記者に語ることで過去を振り返っていく形なんですね。

男児は殺害され、身代金も犯人が奪えてしまった。

それで迷宮入りになりかかっていたという事態。

どうやって平塚が犯人を追いつめられたのか注目ですね。

 

放送地域、放送時間

 

テレビ朝日
2019年8月11日(日曜日)午後21:00~

 

番組内容

 
 

◇番組内容
「帝銀事件」「下山事件」「吉展ちゃん事件」「三億円事件」など、戦後の大事件を担当した実在の凄腕刑事・平塚八兵衛を“世界のケン・ワタナベ”が全力で演じます。今回は「吉展ちゃん事件」を中心に、平塚八兵衛の熱のこもった生き様を堪能できる特別版でお届けします。

 

キャスト

   
 

渡辺謙、高橋克実、萩原聖人、小泉孝太郎、相武紗季、山本耕史、平泉成、大和田伸也、宅麻伸、大杉漣、原田美枝子、柴田恭兵

 

10年前に放送されたドラマ

 

平成に放送した、昭和の実在した刑事を、令和のスペシャル番組として放送するわけですね。

2009年というと10年前。

急死されて世間に衝撃をはしらせた大杉漣さんも出演されているんですね。

実に数多くの作品に出演していた日本を代表する名バイプレイヤーの姿も目に焼き付けておきたいです。

しかし事件解決に燃える主人公にとっては、壁になる人物にもなり得そうではありますが。

平塚がこれだ、と思って調べてきた事実に対して、犯行に繋がるものではないと否定する上役のようですね。

主演は世界的な俳優である渡辺謙さん。

すご腕刑事の執念を重厚感たっぷりにみせてくれそうですね。

 

犯人をどうおいつめたのか

  
 

容疑者も特定できずに、男児の行方さえ分からないままに2年という月日が過ぎているというのは絶望的に思えますね。

遺族はどんな苦しい思いで過ごしていたことか。

犯人を捕まえて欲しいけど、それが難しいわけで。

そんな中で平塚が目をつけたのが小原。

アリバイが完璧すぎることも気になった点のひとつになるんですね。

2ヶ月近く自白のない小原。

しかし取り調べ期間の残りがたったの10日にされてしまったりと状況はよくならず。

そこからどうやって迷宮入りさせずに事件を解決できたのか。

その方法や緊張感、そこでの人間ドラマは大きな見どころになりそうですね。

平塚八兵衛という刑事のあり方、その生き様に期待したいです。