先人たちの底力 知恵泉「戦後復興 原爆の地に勇気と希望を!広島カープの奇跡」

広島といえば、まずカープが思い浮かべます。

赤ヘル軍団に夢中になるカープ女子の存在もあったり、日本中にブームを巻き起こしましたよね。

そしてカープといえば、プロ野球の球団の中でも他とは違うところも特徴といえますよね。

これまでにもその人気からメディアにとりあげられたり、番組でも取り上げられたり。

人気トーク番組でもカープ大好きな方々がカープ愛を語る事もあったり。

有名人にもカープファンは多いですね。

知られざるカープの歴史をピックアップする番組、楽しみです。

 

この記事では番組の放送日時や見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

『先人たちの底力 知恵泉』はU-NEXTで動画配信されています

 

 

先人たちの底力 知恵泉などのNHKテレビの番組はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

見逃し配信バナー

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

見逃し配信バナー

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

 

広島の復興

 

日本の戦後復興に尽力した人々の知恵ということで、広島カープなんですね。

広島といえば原子爆弾がおとされた場所。

世界でも、というか人類にとっても初めての出来事がこの日本で。

その被害はあまりにも大きい。

世界で語り継がれることになる一大虐殺の原爆。

そんな地でも前を向いて歩いていこうとする人々の姿には、明日を生きる勇気をもらえそうですね。そこにはどんな知恵があったのか。

復興のシンボルとして誕生したのが広島カープだった。

カープに興味があるけどそういう歴史は知らなかったという人もいるかもしれませんね。

カープファンはもちろん、これは未来をになっていく子供にも是非観てほしい番組になっていそうです。

 

放送地域、放送時間

 

Eテレ
2019年8月6日(火曜日)午後21:00~

 

番組内容

 
 

昭和20年8月6日、原子爆弾によって灰燼と化し、75年間は草木も生えぬといわれた広島。その復興のシンボルとして誕生した、広島カープ。昭和24年、カープは、県や市など自治体などの出資で、親会社を持たない市民球団として設立された。原爆の地に勇気と希望を!その思いとは裏腹に、資金難で、当初から解散の危機に立たされた。カープはいかにして復興のシンボルとなったのか?カープを作り、支えた人々の奇跡の物語!

 

キャスト

   
 

二宮清純,中井美穂,広島大学平和センター教授…川野徳幸,
司会
新井秀和

 

広島カープの歴史

 

広島へ原爆が落とされたのは昭和20年の8月。

つまり74年前。原爆が落とされ広島は、75年は草木も生えないと言われたそうです。

それが74年後の今、こんな風になっているなんて当時からしたらとても信じられないカもしれません。

そこには先人達の並々ならぬ努力があったからなのでしょう。

カープの誕生は昭和24年。原爆からは4年ですね。

広島カープは親会社を持たないことは有名ですが、そこもまた深く愛される要因かもしれませんね。

出資は県や市や自治体という珍しい形。

まずどうやってそれを実現した人間ドラマも注目したいです。

 

国民に愛される市民球団へ

  
 

市民球団とよばれる広島カープ。

設立されてからも資金難など解散の危機。

そこから今のカープ人気を考えるとすごいですよね。

広島の人はカープ愛が強いイメージがありますが、復興のシンボルとして誕生したチームが根強く市民に愛される姿というのは素晴らしいですね。

カープの歴史を語る上でかかせない樽募金からもそれが分かりますよね。

黒田選手の男気は日本中を感動させましたが、これほどに選手がチームを思うのも、もちろん黒田選手の謙虚さもあるとは思いますが、広島カープやカープファンがそれだけ良いものなのだろうとも思えました。

カープ女子が流行って、一時はなんだかカープを応援することがステータスみたいになってる感じさえありましたよね。

広島ファンが全国に。

復興から誕生したチームが日本を明るくしているといえますね。

広島の奇跡から学ぶことは沢山ありそうです。