三浦部長、本日付けで女性になります。 番組情報

今…おじさん”無知”な世界を恥じるべく、一から調べる作業が楽しい「無地」な紙に書いた絵を発見しましてねぇ。

それが…中西さつきさんが”描いた”キャラなんですけど、どうも絵心ないと自身でコメントしてるけど「エエが居た」存在でして。

「ドラえもんらし~ん!?」

結構衝撃かもだけど…カワイイから”許せる”と即答してしまうのは、ご本人様がキレイな「容姿知る」理由もあるんだけれども。

どうも…ココからが”本題”に入る話でして、キッカケにはあるドラマが「本当」の話がベースになる初めましての内容でしてねぇ。

「三浦部長、本日付けで女性になります」

見慣れないタイトルに…先ず”驚きつつ”となり増して、トランスジェンダーと呼ばれる言葉も重要になる「教え多いに通」感させる話もありそうだしさぁ。

なんと言ってもで。

「ムロツヨシさんが、夢ルン強し!?」

主演で出てます…番組ホームページで”トランプ”に扮した女装顔が、かなり美人に見えてしまう「トラップ」に掛かるおじさんのハートでして。

「無論TWO良し」

トランプで下にある…いつもの”顔”も推しになるけど、ドラマ後半では登場しない姿のトランプ「買おう」としてる独り言も正解としたいぞぃ。

因みに…先で”紹介”してる中村さつきさんは、今以上の女性らしさ支持する乙女塾代表の方でして。

今回ドラマでは、トランスジェンダー指導役で、ムロツヨシさんを女性らしさへと「SHOW界」にさせる重要な役どころと書いておきますよっと。

 

ところでNHKのテレビ番組はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

NHKの番組が見れるU-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

配信期間は作品により異なるため、公式サイトにてご確認ください

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

NHKの番組が見れるU-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTお勧め作品

国内ドラマ

 

邦画

 

洋画

 

韓流

 

アニメ

 

 

そして…原作者であり”カミングアウト”された環境を、ご本人のコメント見つつ「古民家ある等」の我が地域で考えてますよ。

 

実は…今回”トランスジェンダー”と言う言葉が、おじさんが認識してた・LGBT・に含まれた意味では無い「知らんでした」の内容も調べてますし。

都会では、かなり”認識”がされている印象なので、新たなる生き方に対して「皆一式」での配慮が頼もしいと感じるけれども。

田舎…特に”昔ながら”の風習がある我が地域だとさぁ。

未だに、孤立してしまう個性と思われ「泣きながら」で親しんでいた自宅を出て行ったしまった…近所の子も居るんでしてねぇ。

「住み安さに、澄み役さも!?」

色んな意味ある…田舎の良さで”トランスジェンダー”への認識を受け止めれる事を期待してるのでして。

今後…ドラマキッカケで、優しさと人気が溢れる「トレンディーチェンジだ~」の地域になる希望をしてる独り言でしたっと⤴。

 

放送地域、放送時間

 

NHK
2020年3月21日(土曜日)午後21:00~

 

さて…マジメに”生きよう”とするおじさんが、女子にヒント欲しがる「一気YOU」の変貌とセリフは笑いと涙を誘いそうかもっす。

 
 

ココから…中年の本音でも”書きたい”ドラマの流れですけど、思考の片隅でマジメじゃないと「書けない」では進行しないからさぁ。

なので。

「多分、真剣さが新拳!?」

出ますぞぃトォ~…ムロツヨシさん”悩みながら”でカミングアウトした後には、徐々に女性になるつもりの「悩ましいな彼」の姿ってねぇ。

「突然で、トォ~痛全⤵」

冷ややか目線…仕方ないけど”出る訳”でして、本人からすれば「知る訳」ない苦情の声が幾つかは出そうではあるけれども。

「女子に学ぶ、女性のマナー文!?」

先ず喋り方…想像”の域”となりますが、女性らしい発言で会社を和ます手段を学ぼうとするもさぁ。

強引にアドバイスをさせるかもの…土方はる子なる女子って、セリフは乙女系じゃない「NO意気」の男子系かもとするとさぁ。

「教えてよ~が、推し得てるよ~!?」

いつの間にか逆転する女子力でして…専属”アドバイザー”としてのはる子が、ラストでは「圧倒美倍さ~」発言のしーんを目撃しそうなんでねぇ。

「あれっ、教えて無いゾッと⤵」

はる子…心の声が聞こえそうな妄想も”醍醐味”にしたいのでして⤴。

主演ムロツヨシさん…相当大変な展開の中に「大誤算」したアドバイザー女子は、首傾げのシーン多数を見逃さないつもりで話を〆るぞぃ。

 

笑いと話題…そして”感動”も含まれる、エンターテインメント性も「完どぅ⤴」で魅せるキャスティングを期待しよう。

   
 

三浦安雄(ムロツヨシさん)

三浦カオリ(鈴木紗理奈さん)

三浦秀太(大江優成さん)

土方はる子(伊藤紗莉さん)

田代一彦(三宅弘城さん)

榊原英二郎(中村育二さん)

つばきさん(中村中さん)

黒中医師(平泉成さん)

三浦季実子(松金よね子さん)
 
 
     

妄想空間で…おじさん”も女装”と仮想してみる、そうすれば「もう上昇」する気分爽快なら主人公に成れるかネェ。

 

…一応ネェで”それ風”な演技から始める、当然家族が居たら「それっ封」と戻すゴリ喋るではあるけどさぁ。

決して、ふざけてる”のでは無く”て、おじさんがドラマに気づいた時点での感動の扉を「ノックで泣く」開かない状態を回避したいのでネェ⤴。

とにかく女性になってる…ムロツヨシ”さんの”服装を眺めてる、そこでヒントを頂いたの「真の」狙いが見えた気がしたのがさぁ。

先ず…女性らしい指先の綺麗さでして⤴。

どうも…どーもくん”キャラ”で癒しを提供するNHKさんには、静止画でもヒントを魅せる「キラリ」とした指先に注目する流れになってるのよォ~で。

「どうも、君は癒しキャラらしい!?」

と、結果的に上司に言わせる…事件がありまして”どうにもならない”現実を救えてしまうと奇跡が起きてしまいまして⤴。

女神にも成れた「どうにかなるのよ~」の正義のセリフも聞こえそうだからさぁ。

「真似は無理、増しでゴリに⤵」

やはり演技力が違い過ぎる…ムロツヨシさんは”女性らしい”に加えつつで、記憶に残る笑いも取るドラマだ・史~⤴。

更に、自宅では旦那&父としての姿も演じ切る「状況らしい」役者魂に完敗宣言するわよ~♡って〆る…ゴリ推し理解を⤵。

 

後は…嫁さんの”声”と母の声が、ココ論で響く「恋う画」にさせる徐々にかもっすね。

 

けど…カミングアウトされた”嫁さん”だと。相当で荒れる気がする「許さん」の行動は続きそうだし~⤵。

一方では、母親は認知症”らしく”て、息子の本音を全て理解してる保証は無い「リスク」はアリの気配ですけどねぇ。

「信じたい・もっと・男だから!?」

元・モットーなど含みまして…。

女性として”も理解求める”主人公に対して、カミングアウトは関係ない「もう一回夫見る」嫁の変化キュンが期待される画として〆るぞぃ。