ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ 動画配信

あれっ。

「トクサツアライバル!?」

つい大ファンな女優さん…小芝風花が主演と風のうわさで聞いたんでねぇ。

「カミングスーンがキター」

忍耐強く待った甲斐あり…任侠さんにも、やっと会えると思ってましたけれど。

「違うドラマ!?」

結果…分かりやすい落ち込みしましてのぉ。

「徳無く・ガ・ガ・ガ!?」

又お越し下さいなる…閉店間際の心と去るつもりでしたけれど。

いや、ファンだし…ヲタク心はさて置きで”内容把握”に目線集中しますとねぇ。

「漫画の原作で、テンション再浮上」

見たいヲタオジ心と…小芝風花さんが、ツゴウアウジャンの成立してますよ。

だが。

ココで言いたいのはね。

運命なるファン繋がりとして…運命のアカン糸となりますと。

「キモヲタでスイマセン」

あの迷シーン…重ねながら”ラッパーに噛まれたらラッパーなるドラマ”を追跡調査して生きますぞぃ。

 

この記事ではドラマの放送日時やあらすじ、見どころ、キャストなどの情報などをご紹介しています

 

ラッパーに噛まれたらドラマは、U-NEXTで配信されています

U-NEXTは、一カ月間の無料お試しキャンペーンしています

U-NEXTはキャリアフリーで、ダウンロード(dl)再生にも対応しています

 

U-NEXT公式サイトは下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

 

U-NEXT

 

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも1000ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXT公式サイトは下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

 

U-NEXT

 

U-NEXTお勧め作品


 

書きつくされてる…あり得ない世界観をもっと”せがむ感”な人には推したいとゾンジますよ。

 

「あり得へんけど好物!?」

この気持ちを抑えきれない人が多いから…現実トォ~日々なストーリーは人気があると思いますぞぃ。

そんな中でもさぁ。

「せがむ感益々マッスル!?」

ムキムキ希望なる…新感覚を追求したい人がいるとすればねぇ。

「ラッパーがゾンビでラッキー⤴」

通常思考では出ない…原作書いた人を”韻をふむじゃない”例えで称賛しましての~。

「イイんをふむふむ!?」

…。

まさかで~…韻をふむラッパーゾンビに”無関心じゃいられない無限感心”を誘導させてくれますからねぇ。

ならと。

「真似するストーリー⤴」

おじさんが考案したのがSA~YO♪。

「演歌歌手に噛まれたら~演歌歌手になるドラマ!?」

おっと。

…。

ストレートなる二番煎じネタ…本家の奇抜なアイデアには”勝てないYO”としてさぁ。

「さぁ観るYO♪」

おじさんイメージでは…田舎ストリートパフォーマンスな負けを認め”大リスペクト作品”としてオススメしますゾ~ンビ。

 

放送地域、放送時間

 

テレビ朝日系
2019年7月12日(金曜日)午後23:15~

 

遂に…恐るべし感染能力”RAPウイルス”が、普通の会話をラッピングする封印で、攻めて来るYO♪

 

なんと。

RAPウイルスに感染した人間に噛まれると…ラッパーになる悲劇が始まってしまった日本では。

主人公・稲穂みのり(小芝風花さん)の恋人・山之内拓馬佐藤寛太さん)が、ヒップホップにドハマりしていました。

完全にイラつく日々が続いていたみのりは…ヒップホップを止めないと分かれる忠告をしていたのですが…。

まさかの。

長閑な…地元である茨木県ににも”RAPウイルス”が侵攻してしまい、彼が行方不明になってしまいます。

「助けるっぺ!?」

こうして…無謀にもヒップホップ好き恋人を探す為の”始め孤独だYO♪”の戦いが始まるのでした。

 

厳しいゾンビとの対決シーンで…必ず笑いなる”ピーカン晴れる心に転換”させる技術力がある役者さん達です。

 

稲穂みのり(小芝風花さん)

山之内拓馬(佐藤寛太さん)

稲穂茂(ブラザートムさん)

杉内マコト(萩原利久さん)

藤本加奈子(トリンドル玲奈さん)

南館ユイ(片山萌美さん)

桜井モカ(井上彩花さん)

鈴木梨華(奥山かずささん)

明智秀光(入江雅人さん)

 

ラップに興味ゼロでも…ゾンビが好きなら”ゾンビん”に楽しめる意図が、嬉しきまる見えの製作者達っす。

 

原作:インカ帝国さん 原作読むと…ラッパーに噛まれても良いのかと錯覚する”つい惚れるキャラ”が魅力な方です。

脚本:渡部亮平さん

エグゼクティブプロデューサー:内山聖子さん

プロデューサー:高崎壮太さん・木曽貴美子さん・森一季さん

監督:豊島圭介さん

 

オリジナルとは違うらしい…年齢設定と彼氏が居る小芝風花さんを”ゾンビん”に楽しもうよっと。

 

トクサツでは居なかった彼氏…。

「ガガガガーン⤵」

つい嫉妬なキモオタなおじさんですけれども。

「嫉妬してる場合じゃない…もうSITも助けだYO♪」

緊急事態な彼女となってますよ。

(YO♪とゾンビんは…シツコイので封印っす⤵)

しかも…話は戻りまして”オリジナルとは違う道”が2話分に凝縮されてると言う事はさぁ。

「韻フムじゃない、インフル感動力!?」

…。

絶対に記憶から消せない…ゾンビドラマで感染してしまうおじさん”マジダYO・インフルエンサー”と決定してますからねぇ。

…YOがある⤵。

是非…原作で慣れてる誤解を拭い去り”全2話に込めたラッパードラマ”を研究して知良YO♪。

…治療と知ろうと知ってヨシだYO♪。

結局…封印しないでスイマセン⤵。

 

キャスト個性を分析中に、心が逮捕され…”もう待っとれん・さぁ・GO”のおじさんっす。

 

「〆までキモオタ⤵」

でも…イインだよ、ふむふむ。

「奥山かずささん♪」

奇跡のコラボで…局越えした”トクサツの女神”が共演するのは、書かずにはいられない事実なんでねぇ。

「チェンジポーズが観れるのか!?」

強敵なるラッパーゾンビに対抗すべく…小芝風花さんと井本彩花さんとの3ショットが拝めるとしますと~。

「ゾンビ退散!?」

いや違う。

増々で…ファンキャーゾンビが増殖中となりそうですからねぇ。

「ラップで変シーン⤴」

…!?。

いずれにしてもカワイイ…対決シーンある妄想で、存分に楽しみたい〆としますぞぃ。

クセなんで。

…普通〆だと、寂しんGO⤵。

微妙にゴメン。