NHKミスジコチョードラマはU-NEXTで動画配信中

皆さん…ゴメン。

と、いきなり謝罪なるセリフで始まるのはさぁ。

「オチ確定のネタ言う!?」

多分バレてる…けど言いたいのはねぇ。

「ミス・自己中年」

もう呆れる…でも”寛大な懐持つ芸人さん”のアキさんならさぁ。

「いいよ~♪」

許してくれるハズ…ギャグを初めに投入してる”ドラマの紹介文”と分かって貰えそうですからねぇ。

そして…もう判明してるタイトルがさぁ。

「ミス・ジコチョー」

あの名女優…松雪泰子さんが主演で話題で”現実的で注目の調査”のストーリーですけれど。

「事故調査委員会!?」

残念ながら…自身では余り聞くことが無かった経験から”聞いてしまう言葉”になりつつある今。

「多いに感心と監視!?」

今後に安全な社会の為にも…学ばして頂きましょうぞぃ。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

 

NHKテレビ番組はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

NHKの番組が見れるU-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

NHKの番組が見れるU-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

 

そして…先日起きてしまった”京急線事故”からの学びも大事と書いておきますよ。

 

突然…ニュース速報で報じられた事故。

「」

そして…何度も速報での”事故情報の経過”がスマホに表示される異常事態になってましからねぇ。

「何故!?」

突然の悪い事態って…誰しも経験してしまう”避けたい事実”ではあるけどさ。

「予期できない」

あらゆるケースには…機械的要素であったり、時間とか天候も左右してると思いますけれども。

「ヒューマンエラー!?」

どうしても最終的に考えてしまう…責任の目線が”人への向いてしまう”傾向はあると思いますねぇ。

但し。

今回…ドラマでの主人公・天ノ真奈美が唱える学問で言いますと。

ヒューマンエラーから導き出されるかも知れない…原因であった人や環境を正していく姿勢は、責任追及では無い失敗学が期待の未来ですから。

「増えて欲しい失敗学を学ぶ人」

世の中って…大成功ばかりに目を向け称賛する気がするおじさんにはさぁ。

「失敗は成功の基」

思い出させてくれた名言と共に…事故が無くなる願いを胸に事実とドラマを重ね合わせ観るつもりですよ。

 

放送地域、放送時間

 

NHK
2019年10月18日(金曜日)午後10:00~

 

一応ですが…世代なので”ごっつええ感じネタ”で、皆とカブっても気分ってる中年。

 

「お久しブリーフDVD!?」

自宅にあった名作…今回の”松雪泰子さん”のドラマ出演で引っ張りだ好となりましたねぇ。

それにね。

多数の名女優さん…今ではメイクは無理なのか”いや名句なら言ってくれる”かもと妄想してるんでねぇ。

「うそよね~ん」

…これ松本さんメイクの名句。

とか。

「マユゲボ~ン!?」

コレもメイクしないでも言える…名句。

もし…松雪泰子さんのメイクした笑いを観たい方居るなら”3ヵ月限定レギュラーらしい”貴重な笑いの女神を見逃すなよっと。

 

ニュースでも耳にする事故調査委員会の世界を…新たな視点で、ハッとさせる出演者達です。

 

天ノ真奈美(松雪泰子さん)

野津田/助手(堀井新太さん)

志保/秘書(須藤理彩さん)

郁美/助手(高橋メアリージュンさん)

喜美子/真奈美の母(余貴美子さん)

 

民放で、数々の話題作を手掛けた脚本家達とタッグを組んだ…忍法な秘儀で魅せる期待の製作者達っす。

 

失敗学監修:畑村洋太郎さん

脚本:八津弘幸さん・徳尾浩司さん・吉田真侑子さん

制作統括:小林大児さん・高橋練さん

音楽:真鍋昭大さん

主題歌:ALEXANDROSさん

 

おっさんずラブの脚本家さんも書手掛ける話なんで…ご近所のおじさんに注目される展開もあれば嬉しいリアルおっさん図。

 

「妄想計画見取り図」

つい…放送前で謎も多い”失敗学~成功学”へ導かれる展開と思うんですけれども。

「徳尾浩司さん!?」

社会現象にもなり…劇場版でも”我が子がニンマリ指摘”での知名度が半端な・く・大・き・いですからねぇ。

(他にも豪華な脚本家さん…半沢直樹風もある)

そこでと。

「身近な田舎のおっさん図」

多分ロケ現場って…都心とか工場内とか”田舎ロケ率低い”気もするんだけどねぇ

「田舎道のおじさん事故!?」

特に怪我はないけれど…些細な田舎おじさん同士の問題にも立ち向かう”松雪泰子さんが側に居る図”もあるとすればさぁ。

「出演チャンスもある注目図」

いや無い。

妄想期待は続けるけれど…ホントの放送事故になるのは確定なんでねぇ。

「せめて先手のおっさん図多数!?」

欲しがる期待…何処かで”エキストラの希望”もある、夢エクストラ気分の話でしたっと。

 

愛おしい性格と思わせる松雪泰子さん演じる天ノ真奈…マイペースでわがままで”失敗を愛する”と言う役に期待大っす。

 

普通ですと…嫌われるかも知れない性格ですが。

「美人なので好かれる」

ココ当然…ファンなら”あらゆる役を熟せる目線”はありますよ。

でもね。

「事故を愛する!?」

正常であり…天才の失敗学を立ち上げた女性像は、未知の映像美とも言いたいんでねぇ。

「みっちり検証」

またもや好かれてしまう松雪泰子さんの…好かれる理由が1つ検証されるドラマを見逃さないでくれよ。