ナミヤ雑貨店の奇蹟

東野圭吾さんの小説はこれまでにもいくつも実写化されていますよね。

ナミヤ雑貨店の奇蹟も累計1000万部突破というとんでもない数字を叩き出している人気作品。

東野圭吾さんが原作ときくと、驚きの展開や人間の醜さや愚かさ、強い後悔ややるせなさが描かれていたりとかもあったり、ハラハラやヒヤヒヤしたりどんでん返しなどの引き込まれるストーリーのイメージを持つ人もいますよね。

この作品はあたたかい気持ちになれるファンタジーなんですよね。

でも繋がってたり、実はふせんだったとかはやはり細かく隠されていたりもします。

 

この記事では映画のあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

ナミヤ雑貨店の軌跡はツタヤで宅配レンタルできます

 

ツタヤの公式サイトは、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

無料お試しキャンペーン0円!

 

TSUTAYA DISCAS

 

TSUTAYAの宅配レンタル

 

初回入会から30日間無料お試し!

TSUTAYAの宅配レンタルサービス

※ご登録時はクレジットカード決済のみとなっております。

※無料お試し期間終了後、通常月額料金の933円(税抜)に自動更新となります。

 

【TSUTAYA TV】

□動画配信サービスの動画見放題プランで、新作・準新作を除く対象作品約8,000タイトルが見放題のサービスです。

□1,080円分相当が視聴できる動画ポイントつき!

※動画ポイントは入会翌日の正午まで、契約更新当日の正午までに付与され、有効期限はポイント付与から45日間です。

※[動画見放題プラン]の無料お試しとなります。

※無料お試し登録は初回30日間のみになります。

 

ツタヤの公式サイトは、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

無料お試しキャンペーン0円!

 

TSUTAYA DISCAS

 

あたたかみのあるファンタジー

 

過去と未来が繋がる悩み相談の手紙のやりとり、そしてそこから見えてくる事実にジーンときます。

なんとなく様々な悩みを抱える人達の群像劇のようにみえて、それが実は繋がっているところがあったりする形にもジーンときます。

過去の手紙に未来が分かってる若者がこたえてるのもポイントですよね。だからこその解決法を導き出せていたり。

そして主人公が過ごした施設、丸光園がひとつのカギになってもいるのもうなりました。

ラストも希望があって、人とのつながりを大切にしたくなる、誰かのために役に立ちたいと思える映画かもしれませんね。

番組内容

 

養護施設で育った敦也、翔太、幸平の三人は、ある事件を起こし一軒の空き家に忍び込む。そこはかつて店主の浪矢が悩み相談を請け負っていたナミヤ雑貨店だった。すでに廃業していたが突然、店に一通の手紙が投函される。それは32年前に書かれた手紙だった。手紙を読んだ三人は店主に代わって悩み相談の返事を書くことにするが…。過去と現在が手紙を介して繋がる不思議な交流。そして待ち受ける思いもよらない感動の結末とは!?

 

キャスト

 

<敦也>山田涼介、<翔太>村上虹郎、<幸平>寛 一 郎、<松岡克郎>林遣都、<皆月暁子>成海璃子、<セリ>門脇麦、<セリ(少女)>鈴木梨央、<映子>山下リオ、<刈谷>手塚とおる、<皆月良和>PANTA、<松岡健夫>小林薫、<浪矢貴之>萩原聖人、<田村秀代>吉行和子、<田村晴美>尾野真千子、<浪矢雄治>西田敏行

 

ダブル主演

 

山田涼介さんと西田敏行さんのダブル主演というのも豪華ですね。

西田敏行さんというと、やっぱり人の良さそうな役が本当にぴったりですよね。

雑貨店の店主が優しい人柄でそれがすごく伝わってきました。

Hey! Say! JUMPの山田さんも様々な役を演じていますが、以前グループのメンバーから昔から自分の見せ方がうまいというような事を言われてたのを思い出しました。

決して自分をよく見せようとばかりするアイドルの演技、というわけではなく画面に映えるなという印象。

優しい登場人物が多くて、素敵な映画でした。それらを演じるキャスト一人一人がまたとても良かったです。

 

人とのつながり

 

若者3人組は強盗をしたけど、それすらも繋がっていて理由があって、それでも店主の奇蹟によって救われたんですよね。

このあと向かった先でどんなやりとりがあるか、それはきっと…。

ラストさえ色々想像させてくれますね。

この人は実はそうだったのか!という驚きや、切ないシーンに苦しくなり涙が出たり、最後にはきれいにストーリーが重なり繋がってのそこからの選択。

見たあとに心が洗われたような気分になりました。

人は知らないだけで、どこかで実は誰かと繋がっていたりするのかもしれないとあたたかな気持ちにもなれる気がしました。

山下達郎さんの曲が映画をいっそう感動的に盛り上げてくれてますよね。

曲のタイトルがRibbonというのもこの映画にあっていて良いですね。