ドラマ×マンガ お父さんと私の”シベリア抑留” 動画配信

今年も…74年前に”広島と長崎に原爆投下”された事実を心に刻むおじさん。

それにね。

毎年、数多くの方達が間違いを起こさせないメッセージを発信してますからねぇ。

「平和よ永遠に!」

日本人として…世界に伝える意味を忘れない誓いをしてますよ。

でもさぁ。

「戦争とは!?」

多く語られる情報ばかりではなく…未だに知らない過去の傷跡は多いと感じてるしさぁ。

「シベリア抑留!?」

第二次世界大戦後…武装解除されて降伏した日本軍捕虜が、シベリアで強制労働した全貌は知らなかったんでねぇ。

「更に知るべき戦争」

まだ…学ぶべき・伝えるべき戦争の傷跡となってますよ。

そしてさぁ。

「ドラマ×マンガ お父さんと私の”シベリア抑留”~凍りの掌~が描く戦争!」

新たな手法で…戦争体験がゼロな我々にも”自然と浸透する言葉と画”が話題の作品ですからねぇ。

「ぜひ親子で」

豪華キャストと原作漫画のタッグで知る…まだ知らない”戦争とは”を、永遠に語れる人になりましょうぞぃ。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

『 お父さんと私の”シベリア抑留”』はU-NEXT電影少女で見れます

 

 

お父さんと私の“シベリア抑留”などのNHKテレビ番組はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

見逃し配信バナー

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

見逃し配信バナー

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

 

観る前から、敷居を高いと感じさせない…漫画のシーンをジックリ感じて欲しいぞぃ。

 

そう言えば…前回のドラマ×マンガでねぇ。

「戦争めし!」

おじさん大ファンの壇蜜さんが出演してて…是非、知りたいと思い視聴したんですけれど。

「入りやすい世界観」

正直…コラボなケースだと”片方が浮いてしまう印象”を持っていた自分が恥ずかしい気持ちになりましたよ。

そう、もし作風は違うけれど例えるなら。

「バグマン!?」

まるで…2つのストーリー展開が同時に浸透してしまう魅力が、自然と重なる気持ちとなってしまいましたのでねぇ。

「感動も2倍以上」

引き込まれるのは必然…思わず涙してしまう”新歴史辞書”と感動しましたぞぃ。

そして今回もさぁ。

「自然と知りたくなるドラマ×マンガ!」

悲しき過去…余りにもリアルな映像ばかりですと”親子で観るチャンス”は少なくなってしまうかも知れませんからねぇ。

ぜひ…家族以上の繋がりで観る為に。

ドラマの魅力を伝える=戦争の無い世界を願うおじさんの声でしたっと。

 

放送地域、放送時間

 

NHKBSプレミアム
2019年8月10日(土曜日)午後21:00~

 

原作漫画には…悲惨な過去を”読みやすさで甦りやすさ”を伝える技が魅力っす。

 

おじさん思うにねぇ。

漫画って…読み手の好みが大きく左右するモノではありますよ。

例えばでさぁ。

「リアルタッチファン!?」

とにかく…細かな描写を大絶賛したい人には”シンプルな画風”は読まない傾向があるかも知れないけれど。

しかし、結局のところで言いたいのはねぇ。

「魅力あるストーリー」

ココ…最重要ポイントなる”気がつけば多ジャンル読み”してる方は多いと感じてますぞぃ。

更にはですと。

「女性向き漫画!?」

昭和の時代とは違う…話題の女子人気漫画も”読める・笑みれる”チャンスが増えていますからねぇ。

という事は。

知らなかった漫画との出会いは無限に近い…身近な共感世界の扉が待ってるとなりますと~。

「凍りの掌!」

ドラマの出会いキッカケに…真ジャンルの開拓へ進むのはオススメでありますぞぃ。

しかもで。

私達が、知るべき過去を優しいタッチで描いた作風は老若男女で語れる素晴らしき事実を知りますと。

「話題で輪大」

優しさの輪は…大きく広がる花の様になると信じてますぞぃ。

そしてさぁ。

改めてドラマ×マンガで再会する。

2つが重なる意味を感じて欲しい”俳優さん&声優さん”の軌跡の奇跡の出会いと〆ますよ。

 

ドラマと漫画が協力する…正に、教力ある映像を演技し愛する俳優さん達です。

 

おざわゆき(木村多江さん)

昌一(古谷一行さん/漫画・小野賢章さん)

博光(小手信也さん)

多根楽子さん

田村泰次郎さん

清水宏さん

生島勇輝さん

坂本充広さん

浅野千鶴さん

三村和敬さん

石原壮馬さん

木村良平さん

黒羽麻璃央さん

 

木村多江さんのラジオ…中年ファン目線・耳線で聞いてると”女性目線の指摘入る”身内話っす。

 

「聞き惚れる~世界にひとつだけの本~」

結構チャンスある…意識的よりも”無意識に聞ける”のが嬉しいラジオと中年なんですけれど。

つい昔。

奥さんとのドライブ中に…木村多江さんを無意識に称賛してる独り言を語って、シマッタと思ったんだけどさぁ。

「私も好きな女優さん」

無意識でファン宣言重なる…木村多江さんの同性にも愛される人間力発見となったんですよ。

やはり…こうなると、嬉しき事実と共にさぁ。

「公認ファン!?」

今では…夫婦で堂々と語れる”女優さん”となってますけれど。

つい、勢い言う…若手の女優さんには”共感得れない”目線が普通中年ダメ選考かものネタ〆でしたっと。

 

明日やろうは、馬鹿野郎をバックにする…夫婦の会話が見逃せnightになりそうっす。

 

とりあえずでさぁ。

「木村多江さん&小手信也さん」

ドラマの展開…涙するシーンが多くありそうですからねぇ。

「オアシスタイム!?」

特に…世の夫婦さんには”ピンチはチャンスかもシーン”と別目線期待してますぞぃ。

だってねぇ。

「明日やろうは今やろう!?」

笑顔の夫婦演じてる2人の壁には…視聴者へのメッセージに見えてるコミュニケーション場面ですからねぇ。

「実は三つ共得るドラマ」

そんな…ドラマ×マンガ×夫婦を学べる期待は、3度ある期待の〆としますぞぃ。