セカンドの美学 番組情報

昭和世代から…令和世代まで、永遠に語り継がれる人気漫画と言いますと。

沢山あり過ぎだけど。

スゴク言いたいのがさぁ。

「北斗の拳」

もう…書いてるだけで”名シーン”が思考から消えないと断言。

「お前はもう…神で要る!?」

…お亡くなりじゃない。

神=シンだし、我が人生には…必要不可欠な存在と断言させて欲しいっすよ。

(シンも好きだけれど…勝手にコーナーMY・サードの美学で書くぞぃ)

しかもで、兎に角。

世界的ファンの皆さん…MY・推しキャラもアツい語りが止まらないと思う中でさぁ。

「セカンド美学!?」

今回…あの”ケンシロウの兄”である、ラオウの特集を放送決定ですからねぇ。

正に。

「我が人生に一片の悔い無し」

もう…情熱を止める事が出来ない”思考の秘孔”を突かれる者としてはさぁ。

世界のライターとカブルの覚悟で、言いたいセリフもバンバン書いて生きますぞぃ。

…だからね。

「お前はもう…染んでいる!?」

まさかの。

ラオウを知らない方にも…浸透する魅力を伝えますよっと。

 

この記事ではNHKの番組が見れるおすすめの動画配信サービスの情報をご紹介しています

 

『北斗の拳』の動画はU-NEXTで見れます

 

 

NHKテレビ番組はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

見逃し配信バナー

 

本作品の配信状況は、追記します

2019年7月現在の情報で、詳しくは上記公式サイトで確認ください

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

『北斗の拳』のコミックはU-NEXTで読めます

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

見逃し配信バナー

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

>

 

勝手に番組変成すると…タイトルに”サードの美学”となる、あの「ジード666」の魅力を解明したいっす。

 

…あ・た・た・た・た・た・た・た・た・たぁ。

「北斗百裂拳」

…。

「お前はもう…死んでいる」

あの…リンを救う為に”記念すべきジードシーン”ではさぁ。

「スゲー」

当時は…ジャンプで衝撃を浴びせられ”アニメ版で2度浴び”となりましたからねぇ。

そんな、記念過ぎる”ひでぶっジード666”こそがさぁ。

「MY・サード美学!?」

断言したいおじさん…他にも”シン・ジュウザ・フドウ・アミバ・レイ・アイン・シュウ・ハート・サウザーetc”と多すぎるけれど。

兎に角…あの”ジード666”こそ特集にして欲しい願いとしますぞぃ。

…。

さて、偏りヲタクな話はスルーで本題。

いよいよ、マジ本題ラオウでさぁ。

何故…トキとして、人気がケンシロウ越えする事が、あっ・多々あるのか考えてみますとねぇ。

(トキも女子人気高しで、強さと優しさが神ってたなぁ)

「愛深きゆえに強さを求めた!?」

シリーズ前半では…極悪非道さが全面出過ぎで”大嫌いな宿敵”となりつつでもさぁ。

「優し過ぎた兄」

実の弟・トキと、義理の弟・ケンシロウ想う不器用過ぎた男の姿。

更には…優れた才能を持ってしまった3人が”同じ時に存在してしまった宿命”こそ、あえて最悪な立場のを引き受けたと知るとねぇ。

「号泣ラスト」

兄さんと呼ぶ…ケンシロウのセリフの意味こそ”セカンド美学”のエンディングシーンと予想してますぞぃ。

なら、結論・武論尊先生納得で。

「マジで感動じーん」

ぜひ…このヨミ正解と思う”最後の兄弟愛”なシーンを期待して、実はセカンドの男じゃない。

「レディ・ファーストの美学!?」

…ある女性への想いも知るべき。

何故…これ程までに”愛された理由”を探索しましょうぞぃ。

そして、ユリア。

どうもねぇ。

全ての男達が”セカンド美学”になった意味には、ユリアの存在がデカイかもと言いたい。

「見知ろう!?」

この事実も出て欲しい…見て知る”ケン知ろう”と〆ますぞぃ。

 

タイトル の放送地域、放送時間

 

NHKBSプレミアム
2019年7月27日(土曜日)午後22:00~

 

原哲夫先生って…ふかわりょうさんの従弟話は有名なんで”花の慶次”の思い出語る柔提なおじさん。

 

いきなり既~に。

「カブリ者!?」

有名話で…ふかわりょうの従弟ネタを避けるカブリ者なおじさんはさぁ。

「傾奇者」

花の慶次で語り隊…北斗の拳&花の慶次は”全巻制覇”してた”華ぶり”大ファンですぞぃ。

でもさぁ。

中身を真剣に語りますと…コアファンに”甘いと指摘”されるのは間違いありませんからねぇ。

「過去経験が変わり者!?」

当時…歴史が苦手で逃げた学生時代にはさぁ。

「参考漫画」

結構助かった…イケメン顔で武将達の名前覚える”マジ試験対応”の経験があるんですねぇ。

なので。

もし…戦国時代の歴史が苦手な人いるのであればさぁ。

「読んで欲しい漫画」

勿論…完全に頼るのは無理だけれど。

有名な法則、記憶に刷り込まれる自然さとさぁ。

おじさん…スムーズに歴史に触れた感動を、皆にも体験して欲しいオススメ読み方でしたっと。

 

原作者達と、導いた天才と…そして、語る天才達のタッグは”今世紀まつ・リン”と言えますよ。

 

司会:井ノ原快彦さん

語り:古田新太さん

出演:原哲夫さん・武論尊さん・堀江信彦さん

 

2016コマのラオウのみが”圧巻と断言”しつつ…愛馬”黒王号”にも要チェックGOしよう。

 

「悪魔の馬!?」

トンデモナイデカさと…並みの敵なら踏みつぶす”ラオウの友”でもある黒王号の存在がないとさぁ。

「ラオウの真実」

完璧なるセカンドの美を理解は不可能と言えますからねぇ。

ぜひ…語って欲しい黒王GOでさぁ。

雲のジュウザに背中奪われた…有名話意外も紹介して欲しい”ラオウとの絆”の深さも期待してる。

令和こそで…魅力を”濃く追う”おじさんでしたっと。