スローな武士にしてくれNHK再放送動画配信

スローな武士にしてくれ。

なんとも印象に残るタイトルですよね。

最初に聞いた時、どういう事なのかピンと来ない分、その内容が知りたくなりました。

ハイテク技術を駆使した時代劇、かと思いきやそれを撮影する側の苦難を描いた作品なんですね。それは面白そう!

映画やドラマで迫力のあるアクションシーンはあるけど、これって一体どうやって撮影してるんだろうと思うことが多々あります。

そんな疑問のこたえも見つかるかもしれませんね。

スローな武士にしてくれ』はU-NEXTで動画配信されています

 

 

NHKで放送されている番組(ドラマ、社会番組、その他)を見る場合、民放公式tver(ティーバー)で見ることはできません。

すると再放送を待つかになるのですが、放送後すぐにNHKのスポーツやドラマ、ドキュメンタリーを

見る方法があります。

dvd発売やレンタルを待つ方法でなく、今、流行になりつつある動画配信です

(動画配信オンデマンドサービスVOD)です。

民放は各社結構豊富にあるのですが、敷居が高いのがNHKです。

私が使っている『NHK公式パートナー』のU-SENが経営している『U-NEXT』というサービスが

NHKの再放送を見る際におススメです。

U-NEXTは、NHK本家のNHKオンデマンドと同じ仕組みですが

U-NEXTは、総合エンターテイメントサービスのため

NHKを含めて、各社のテレビ局の他に、最新映画、ドラマ、など豊富にあります。

見放題作品が9万作品あり、31間の無料お試しキャンペーンしているためお得です

(入会日より31日のため、月末などに入会しても安心です)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

版権者に削除されて、インターネットにないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

U-NEXTは、nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

 

雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

 

手早く公式サイトで確認したい人も多いと思います、

 

U-NEXT公式サイトは下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

31日間無料トライアル!
U-NEXT

 

 

最新NHK他、スポーツドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXT公式サイトは下記です

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

31日間無料トライアル!
U-NEXT

 

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

最新の撮影技術とは

映像の最新技術とはどんな物なのか、どうやって作られているのがドラマの中でみられるのも面白いですね。機材の使い方、というか使いこなし方とはどんな感じなのかも。

映像技術の進化は目まぐるしいものがあると思います。

ドローンで可能になった見せ方とか、CGとかVFXだとか。そして地デジテレビで映像がクリアになり、更に今は4Kだ8Kだとそれが浸透してきてる世の中。

粗はみつけやすくなってしまってますよね。

撮影側も、ハードルが上がってるのかも。

人間ドラマも面白そうだし、製作の裏側を観られるのも楽しみです。

放送地域、放送時間

 

2019年3月23日(土曜日)NHKBS午後:900~

 

番組内容

 

あの池田屋階段落ちのシーンが最先端の映像技術で華麗によみがえる!新選組を描いた時代劇舞台裏の人間模様。涙あり、笑いあり、チャンバラありの痛快娯楽超大作ドラマ!.

水しぶき一滴まで鮮明に写るスーパースロー!屈強な身体を要するマシンで撮る壮絶チャンバラ!ワイヤーアクションで宙を舞う池田屋階段落ち!かつて人々を熱狂させた活劇が、最新技術で前代未聞の映像としてよみがえる。

舞台は京都の撮影所。NHKからの依頼で時代劇を撮ることになるが、主役に抜擢されたのはしがない大部屋俳優(内野聖陽)。撮影はハイテクとは無縁の高齢スタッフたち。次々と過酷なアクションシーンに挑む!

 

キャスト

 

内野聖陽,柄本佑,中村獅童,水野美紀,藤本隆宏,モロ師岡,深水元基,大高洋夫,伊勢志摩,古河耕史,生島勇輝,楠見薫,中川晴樹,たかはしあいこ,石垣佑磨,峰蘭太郎,福本清三,浜田晃,佐川満男ほか

 

内野さん×最新技術

撮影にあたり、白羽の矢がたった役者シゲちゃん。演じるのは内野聖陽さん。

シゲちゃんの殺陣は超一流。

それが最新映像でどう映えるのかも楽しみですね。

ただ、何やら売れっ子になれない理由があるそうなので、わけありのキャラクターなのでしょうね。

それが何なのかも気になりますし、クセのある役の内野さんに期待が高まりますね。

そしてもう一人、クセのありそうなキャラ、田所。

柄本佑さんが演じるそうですが、もはや柄本さんはクセのあるキャラ以外を演じることの方が珍しいのではないかと思えますよね。時代劇マニアということで、時代劇を撮影するのにアレコレこだわりが出そう。

そうだとしたら、吉とでるのか凶とでるのか。笑えそうですね。

撮影奮闘記

出演者が豪華ですね。里見浩太朗さんや本田博太郎さん、石橋蓮司さん、伊武雅刀さん、中村獅童さん始め、時代劇でみかける大物達。綺麗所は水野美紀さん、演技力もあるし興味深いキャスト。

ハイテク技術が立ちはだかる試練になるわけですね。

時代劇で、池田屋となれば迫力のあるシーンがいくつも作られていますが、それが最新技術によってどうみせられるのか。なんといっても、時代に取り残されたような撮影所というのがみそですよね。

そこにハイテクな撮影器具が沢山持ち込まれてくるなんて。もうそこからはてんやわんやになるのが目に見えてますよね。どんな苦労や奮闘、ドタバタ劇がみられるのでしょう。

でもきっと最後には最高にカッコいい映像が撮れているはずですよね。