左ききのエレンはU-NEXTで動画配信中

やっぱり迷信と噂されるかも知れない…天才肌の人ってさぁ。

「左利き!?」

特に、昭和時代を青春で駆け抜けたおじさん達って…特別能力を感じるサウスポー友人とかさぁ。

「私の私の華麗派…左利き♪」

運動とか…学力を華麗に演出してる学生時代を魅せてくれた、英雄の記憶が鮮明ですからねぇ。

(あくまでも個人的見解っす)

そしてねぇ。

「左利きのエレン」

正にドンピシャな説明と言って欲しい…左利きの華麗で”左利きエレン”を、左利きデキンおじさんですから。

「左効きで得れる!?」

天才に近づきたい…そして”真実の苦悩”も同時進行で、明かされ心が”動じるし~ん”も予想して観ますぞぃ。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

『左ききのエレン』はU-NEXTで動画配信されています

 

 

U-NEXTの特徴

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れるレンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

『左ききのエレン』の原作はU-NEXTで読めます

 

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTお勧め作品

 

国内ドラマ

 

邦画

 

洋画

 

韓流

 

アニメ

 

 

一応、絵心ある中年が原作を観察すると…リメイク版より”魔力な魅力が増々増巻”と思うぞぃ。

 

ココ…おじさん個人的目線の話なので、色んなの見解を”効く耳モットー”は大事にしたいけれど。

それでも。

「心の迷WINと荒々示唆!?」

迷いながら勝つエレンの姿とか…大人しいと勘違いしそうな光一の”荒々しさを示唆”する画力ってさぁ。

「原作に増々増巻!?」

読みたいと思わせる魅力は…無限大に感じてしまった”永遠の増刊希望”となってしまいましたよ。

なんで。

「オリジナルで俺持論成る!?」

出来れば原作に近いキャストの雰囲気を願いつつ…放送が始まった瞬間に”共感が増感”して欲しい〆としますぞぃ。

 

放送地域、放送時間

 

MBS/TBSテレビ系
MBS/2019年10月20日(日曜日)深夜1:15~

TBS/2019年10月22日(火曜日)深夜1:28~

&nbsp

衝撃のキャッチコピー…耳が痛いかも知れない”天才になれなかった全ての人へ”が、この世界観に居たいと思う話っすよ。

 

天才とは…天性永遠の人。

これってね。

大人になってしまうと、願っても絶対あり得ないと感じる…限りない資源なる天才の泉と例えたいんだけどさぁ、

「天才は永遠じゃない!?」

何故か…原作を読んでるとさぁ。

自分が天才じゃないのに”不安を感じる天才の未来”が、自分の思考を惑わせる時間となってしまいましたのでね。

「天才寄りの予期目線!?」

良き目線を含めた…予期したい天才側に心奪われる観方を勧めたい心境ではありますよ。

でも…多分。

ファンの間では…普通の男・光一が目指し苦しむ”天才とは!?”の方が共感度は高いかも知れないけどさぁ。

「天サイコパス!?」

今日を普通に生きるを選んだ人には…類まれない潜在的天才が眠る”手繰り寄せれない天才が眠る”かも知れないからさぁ。

「気づく潜在能力!?」

あるかも知れない…苦悩かも知れない”ストーリーの素通り”は御法度な魔力な魅力の気突きでしたっと。

一応…気付きじゃない気持ちを突いてくる作品っす。

 

天才になれなかった人&天才になった人を演じれる…真実の天才が揃うキャストっす。

 

浅倉光一(神尾風樹さん)

山岸エレン(池田エライザさん)

 

日常が母体でありつつ…非日常を舞台にした違和感”モット観耐”にさせる製作者達っす。

 

原作:かっぴーさん

脚本:根本レンジさん

監督:後藤庸介さん

 

何者かになる決意する男…何者にも成れない序盤の展開は見ものと思う存分で知ろうねっと。

 

とは言え…最初に感じたのは”光一と乞う一致”した説明がしたい魅力ですからねぇ。

そこで例えばで。

私生活とか仕事では、ふと舞い降りた心境がさぁ。

「何だか、イケそうな気が素通り~♪」

結局…気がするが素通りしてしまうイケてない経験って”知らず知らずのうちに消去”してるケースは多いと思うからさぁ。

「消極的に消去しないでヒントを」

もしかしたら…何者かになる天才よりも”何者かを知る点才”の灯が見えるかもと期待はしてますので~。

「何者かの手前を発見鋭い!?」

自分磨きに成れるドラマ…出演者・光一の嘆きから”乞う一点のヒント”も貰う準備も宜しくお願い致しますよっと。

 

お家でカッコつける凡人パパ…左利きが右脳に良いと”鵜呑み”する食卓豆男子。

 

結構有名らしい説…左利きの天才ルーツは”右脳利用”が鵜呑みの利用で食卓の話題になったんでねぇ。

「黒豆さん、左利きでマメに掴む」

自慢する父親…しかし、会話は進むも”自分の食は進まない”と分かってしまう、家族は食器仕舞う事態だったからさぁ。

「天才訓練終了」

わんぱくに食べたい中年…結果、〇じゃない半端~GOODの諦め天才話で〆としますぞぃ。

…丸大ハンバー〇。