アンという名の少女

世界中で愛される名作、モンゴメリの赤毛のアンが2017年にカナダで実写化された作品。

有名だから知っている人が多いでしょうけど、タイトルだけしか知らないという人もいますよね。

1908年に発表されて100年を越えているけど、世界で語り継がれよまれ続ける魅力がある小説。

日本でもアニメになったこともあり、赤毛のアンを翻訳した実在の方がモデルとなったが人気ドラマになったことなどもあり、日本人にとっても馴染み深さのある作品といえますよね。

 

『赤毛のアン』はU-NEXTで動画配信されています

 

 

 

ところでNHKのテレビ番組はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

NHKの番組が見れるU-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

配信期間は作品により異なるため、公式サイトにてご確認ください

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

NHKの番組が見れるU-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTお勧め作品

国内ドラマ

 

邦画

 

洋画

 

韓流

 

アニメ

 

 

魅力的な主人公

 

主人公アンという名の少女の魅力が、ドラマを観ている人の心を夢中にさせてくれそうですよね。

孤児のアンの引き取られた先での出来事が描かれていくわけですが、空想好きで生き生きとしているアン。

その存在が心をワクワクさせてくれる気がします。

独特な世界観を持つアンが、時にトラブルを巻き起こしてしまうこともありますが、まわりから慕われたりして日々をにぎやかに過ごしていく様。

それを大人目線でも、アンと同世代の目線でみても楽しんで観ていられるはず。

可愛らしさと楽しさのつまった作品になっていると期待しています。

 

アンらしさを感じられそう

 

作品の知名度の高さやこれまでのメディアミックスから、登場するキャラクターには自分なりの強いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

主人公のアンシャーリーを演じるエイミーベス・マクルティさんは、そばかすに赤毛で瞳に希望を感じさせるチャーミングな女の子ですね。

予告をみて、アンのイメージに合っていると思いました。

白い肌に青い瞳は可愛らしさの中にもなんだか美しさを感じさせました。

アンらしく元気いっぱいに、好奇心旺盛なキラキラした目だったり、輝く表情をみせていってくれることでしょう。

 

景色やセットも楽しみ

 

美しい自然やカナダの風景にも心を奪われそうな予感がしています。

舞台は100年以上前のカナダということで、現代とも違う。

そこらへんも楽しく観られそうですよね。

きっと撮影も色々とこだわりがあったのでしょうね。

アンが暮らすことになるプリンス・エドワード島をみているうちに、そこに自分も行ってみたいという気持ちにさせられるはず。

アンをひきとるマリラとマシュー、出会って友人になる子やその親、いじわるな男の子だったりとアンの日々を一緒にアンの気持ちとともに楽しんでいきたいですよね。

ただ幸せな日々だけではないことも含めて。

 

名作といわれる理由

 

よく知らなかった人も、この機会に赤毛のアンの世界に触れてみるのも良さそうですよね。

ドラマを観れば、なぜ赤毛のアンが多くの人々に長く愛されてきて名作と言われているのかということも感じることになりそうですよね。

孤児のアンは最初は男の子だと勘違いがあって引き取られることになっていた。

最初からトラブルなんですよね。

しかしそこでアンの人柄に触れたことで、無事に養子に。

アンのような子が家族にいたら、何をするか分からないところも含めて退屈はしなそうですもんね。

アンの成長を見守りつつ、まわりの人達の優しさや変化なども見どころですよね。