やめるときも、すこやかなるときも 番組情報

結婚式の誓いの言葉で、病める時も健やかなる時も…とありますね。

そんな時でも相手のことを愛して、敬って、いつくしめるかを誓うかどうか。

でもこれが難しかったりするのでしょうね。

このドラマは、主人公の桜子(奈緒さん)と壱晴(藤ヶ谷太輔さん)の恋の始まりは相手を好きだからというよりは自分のために恋をしようとしてスタートをきる2人の恋愛が描かれているんですね。

それぞれに動機があって始まった恋、そこから2人の気持ちがどう変わっていくのかに注目して観ていきたいですね。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

huluでは主演の藤ヶ谷太輔さん主演作が全話見れます

 

 

Huluは2週間無料お試しキャンペーンをしています

Huluは見放題で楽しめる動画配信サービスです

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

hulu

 

本作品の配信状況は、追記します

2020年1月現在の情報で、詳しくは上記公式サイトで確認ください

 

最新ドラマ・アニメ・映画などが見れるVOD

hulu

 

huluは、二週間の無料お試しキャンペーンで有名で基本的に最新話も見放題月額933円です

Huluに掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)です。

追加課金や、超過課金は一切なしなのでお得です

お勧め理由

・日本テレビグループの安心企業
・登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできる。
・FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)、
ジャイアンツLIVEストリーミングなど、オンデマンド配信以外にも、リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富。
・1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成でき、家族みんなで楽しめる。

家族の間でもプライバシーが保たれるようにアカウントが分けられます

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

hulu

 

huluおススメ番組

 

 

悩める2人の恋

 

主人公は処女であることにコンプレックスのある、結婚したい若者。

それには理由があって、父親が働かないから、桜子が父親の代わりに働いて家計を支えなくてはならず、お金を稼がなくてはならないから恋愛している余裕なんてあるはずもなく。

それで暴力をふるうし、暴言ははくどこまでも最低な父親。

それでも頑張り屋の桜子、幸せになってもらいたいと応援してしまいます。

壱晴もある悩みを抱えていて、ストレスから声が出なくなってしまうというキャラクター。

あまり人に心を開こうとしないのも、過去になにか原因がありそうですね。

お互いに悩みを抱える桜子と壱晴。

出会った2人はそれぞれ悩みとどう向き合っていくことになるのか。

 

放送地域、放送時間

 

日本テレビ
2020年1月20日 24:59~

 

キャスト

   
 

藤ヶ谷太輔、奈緒 五関晃一(A.B.C-Z)、金澤美穂、浅見姫香、中井友望 遠山俊也、手塚理美、火野正平

 
 

最悪な出会いから

 

桜子にとって壱晴との出会いは最初最悪な思い出になってしまうんですね。

やるせなさを抱えた2人は、一夜を共に過ごす…しかし手を出されなかった桜子。

処女なことに悩んでいるのに、自分には魅力がないと思い知らされるようで、辛いと思うのでしょう。

その上、偶然再会することになった壱晴は桜子のことを覚えていないという。

これではうちひしがれてしまいますよね。

壱晴は記念日反応という病気があって、もちろん悪気があるわけではないものの、傷つかずにはいられませんよね。

桜子は彼の病気、声がでなくなってしまったことを支えていけるのでしょうか。

 

ドラマの主題歌

 

主演の藤ヶ谷太輔さんといえばKis-My-Ft2の人気メンバーでもありますね。

ドラマの主題歌もKis-My-Ft2が担当、新曲であるmementoがドラマの2人の恋模様に優しく時に切なく寄り添ってくれるような気がします。

アップテンポな元気な曲ではないけど、聴いたら元気をもらえる気がするという人も多いかもしれませんね。

誰でも悩みを抱えていたり嫌なことがありながらも日々を生きている。

そんな気持ちを分かってくれるようなホッとさせてくれるようなラブソングといえるのではないでしょうか。

 

他人と生きていくこと

 

窪美澄さんの同名小説が原作になっているドラマなんですね。

他人と生きていくことの痛みだったり、あたたかさを感じられるというストーリー。

ドラマでも、2人の不器用ながらも寄り添おうとする姿に胸をうたれる気がしますね。

この作品で記念日反応という物を知ったという人もいるかもしれませんね。

アニバーサリー反応とか記念日反応なんて聞くと、おめでたいことなのかと勘違いしてしまいそう。

大切な人を失ったり強いショックがきっかけとなって発症することのある精神的な病気。

壱晴の抱えている、辛さの原因がどんなことからくるのか。

過去に苦しむ男と現状を変えたい女。

2人の恋の行方とは?