もみ消して冬 2019夏~夏でも寒くて死にそうです~

あの、もみ消して冬がまさかの復活をとげるんですね。

しかも夏に。もみ消して夏、ではない所がポイントかもしれませんね。

夏でも暑くて死にそうというのがいかにも秀作らしい。

秀作の心はまだまだ冬の寒さから抜け出せないということでしょうか。

放送を観ていた時、面白いし見やすいのでシリーズ化したらいいなと思っていました。

最終回をみるまでは。最後の終わり方をみたら、この形でまとめたなら続編はないのだろうと諦めていました。

嬉しい楽しみなサプライズですよね。

 

この記事では番組のあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

もみ消して冬 2019夏~夏でも寒くて死にそうです~はhuluで動画配信されています

 

 

もみ消して冬もhuluで楽しめます

 

 

Huluは2週間無料お試しキャンペーンをしています

Huluは見放題で楽しめる動画配信サービスです

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

hulu

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

hulu

 

huluは、二週間の無料お試しキャンペーンで有名で基本的に最新話も見放題月額933円です

Huluに掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)です。

追加課金や、超過課金は一切なしなのでお得です

お勧め理由

・日本テレビグループの安心企業
・登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできる。
・FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)、
ジャイアンツLIVEストリーミングなど、オンデマンド配信以外にも、リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富。
・1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成でき、家族みんなで楽しめる。

家族の間でもプライバシーが保たれるようにアカウントが分けられます

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

hulu

 

北沢家の中は相変わらず落ち着かないみたい

 

最終回では結局入れ替わっていた息子同士は血の繋がらない家族の元に戻ったわけですが、そこでやっと家族の一員として秀作は自分の居場所を感じられるようなラストだったんですよね。

もみ消しもバレて秀作は逮捕され、世間にはスキャンダルがバレて、華麗なる一族は転落を辿ることに。

でもそこで家族の絆が光る終わりに。執事もこの北沢家の復活を健気に、心から望んでくれてて、きっとここから北沢家はまたのぼりつめていくはずと信じていました。

そして今回のスペシャルドラマ、なんと北沢家メンバーは華麗な復活を遂げているそう。

良かった!と安心したのもつかの間、秀作以外の家族だけ、なんですね。

まだまだ秀作は形見の狭い思いを味わう日々になっているはず。

しかし、またしても泰蔵がスキャンダル?

この父親、いい加減にして欲しいですね。

でもこの人がやらかすからドラマが盛り上がる。

またしても秀作は家族のためにもみ消しに手を染めるのか。

さらにはAIが北沢家にやってきたりと、もうハチャメチャなドタバタになりそうな予感。沢山笑わせてくれそうですね。

 

番組内容

 

北沢秀作(山田涼介)が、犯罪者となり1年あまり。父・泰蔵(中村梅雀)は自らの経験を書いた著書がベストセラーとなり復活。博文(小澤征悦)もAIドクターとして成功、知晶(波瑠)は、AIが選んだ相手と交際順調。秀作だけがパティシエの面接に落ち続けていた。そんな中、泰蔵が次回作のゴーストライターを秀作に持ちかける。秀作は作文専門のAIサユリと一緒に書き上げるが、事実の捏造を疑われ再び北沢家が大ピンチ!

 

キャスト

 

山田涼介、波瑠、小澤征悦、 小瀧望(ジャニーズWEST)、恒松祐里、児嶋一哉、 西村まさ彦[友情出演]、北村有起哉[友情出演]、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)、 千葉雄大、浅野和之、中村梅雀

 

スペシャルドラマのスペシャルゲスト

 

池江里子の父親に西村まさ彦さん、そしてゴーストライター役に北村有起哉さんが発表されましたね。

二人ともクセのありそうな役どころ。

また、そういうキャラクターを演じるのが得意な俳優さんですよね。

娘との交際を拒否する父親と、泰蔵のスキャンダルの種、この二人ともが秀作にとって立ちはだかる強敵になってしまうのでしょう。

前科のある秀作、若くて可愛く警察にまでなった娘の相手として父親に認めてもらうのは厳しいでしょうね。

しかも無職。

そして結婚相談所の担当者に阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子さんが。

レギュラーキャラをアンジャッシュの児島さんが演じていましたが、コメディドラマにお笑い芸人さんが合うのかもしれませんね。

お笑い芸人の中でも独特な雰囲気のある阿佐ヶ谷姉妹にも笑いを期待したいですね。

 

気になるレギュラーキャラのその後

 

北沢家はまた地位も経済も立派になるらかいので、執事の楠木と小岩井は戻ってきてるはず。

この二人は父、兄、姉と違って秀作をいたわって応援してくれて、ドラマの癒し担当でもありますよね。

そして手毛綱も登場するみたいなので、またあの執事とクリーニング屋3人でのワチャワチャが見られそう。

手毛綱もウザキャラではあるけど、笑えるし実は良い人。

北沢家にいられなくなった楠木を雇ってた時の話も気になります。

そして警察時代の秀作の後輩、尾関も面白いんですよね。

千晶に恋する強者。

千秋との進展があるのかどうか期待してしまいます。

男がひるんでしまうような千晶にひるまず、諦めずにせめていくメンタルは称賛物でした。

千晶もドSで秀作にあまりにも冷たかったりするけど、最終回の彼女をみたら家族の誰より秀作を分かってくれる気がしました。

弟いじめはほどほどに、幸せになって欲しいです。

博文は頭は良いのでしょうけど、ひたすらおバカでギャグ担当みたいでしたよね。

小澤さんにはどれだけ笑わされたことか。

仕事では手腕を発揮してるようなので、ホッとしましたが、またしてもトラブルメーカーになりそうなんですよね。

そして秀作の恋人、池江里子。

スリルを味わいたがる一面もあるけど、地位も名誉もなくなった秀作を待ち続けてくれた心優しき女の子。

パティシエになれてない無職の秀作と彼女は今どんな関係性になっているか気になります。