これは経費で落ちません! 動画配信

思わず…夫婦の会話。

「これは経費で落ちません!?」

趣味に買うヲタ玩具…経費なる小遣いでは通らん話としますと。

「固い事言うなよ」

声を大にして言いたい…実際は言ってない事実なんでねぇ。

でも妄想。

「多部未華子さんが相手なら」

今回主演…マジの”これは経費で落ちません!”としますと。

「やはり落ちないヲタ玩具」

厳しいけれど…カワイイ主人公として”気分切り替え”でドラマを見ますぞぃ。

でもね。

前半な実話…ここだけの話で。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

『これは経費で落ちません!』はU-NEXTで動画配信されています

 

 

これは経費で落ちませんのドラマを代表に、広瀬すずさん朝ドラ『なつぞら』などのNHKテレビ番組はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

見逃し配信バナー

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

『これは経費で落ちません!』のコミックはU-NEXTで読めます

 

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

【U-NEXTの無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら!】

 

見逃し配信バナー

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

>

 

恋愛にも厳しい目線に…隙無い感に好きがあると期待しよう。

 

「美人で彼氏いない歴が長いさん!?」

架空かも設定とは言え。

「それ無いじゃん」

と…独身時代な昭和おじさんなら言いそうだけどさぁ。

令和になった今ってね。

「あると思います♪」

つい、あの詩吟なセリフ出る…若き日の”染みん”浅し時代を反省してる中年ですからねぇ。

「時代反映した女性像!?」

多い気がする…自分スタイル変えたくない”大切な一人のTIME”と認めてますぞぃ。

でもね。

「出会いで変わるマイTIME」

壁造る彼女が…強引に”壁ドン突破”される期待もありますからねぇ。

「隙が出来て好きになる!?」

是非…イヤかもから変わる”壁どんでん返し”を期待してみましょうぞぃ。

 

放送地域、放送時間

 

NHK
2019年7月26日(金曜日)午後22:00~

 

恋愛苦手な独身経理女子が…男女関係や経費絡みで”イーブンじゃない言い分”処理に悪戦苦闘します。

 

某せっけんメーカーに勤める女性・森若佐名子(多部未華子さん)は、経理一筋でキッチリとした仕事をしていました。

しかし。

社内で集まる領収書には…どうも訳アリな事実判明や、人間関係に亀裂が生じてしまいそうなモノが出てしまいます。

「何事もイーブンに!?」

そう言い聞かせる彼女には…無駄のない生き方を理想とし、余計な事に関わりたくない深層心理も働くのですが。

「公私混同はダメ」

経理としての責任感が邪魔してしまい…問題あるらしい”イーブンじゃないな言い分”をなんとかイーブンにしていきます。

こうして、他人と距離間を置きたい彼女は”恋愛にまで発展するかもしれない!?”経理の道を進むのでした。

 

身近なオフィスあるある…言ってくれてありがとうの俳優陣です。

 

森若佐名子(多部未華子さん)

役名未定の俳優陣

重岡大毅さん

伊藤沙莉さん

桐山漣さん

松井愛莉さん

韓英恵さん

角田晃広さん

片瀬那奈さん

モロ師岡さん

平山浩行さん

吹越満さん

 

絶対に地味じゃない…共感度と好感度NO,1になるドラマを、時には派手に魅せる製作者達です。

 

原作:青木祐子さん 知らない方は”これは経費で落ちません!”から始める…知りたい歴代作品を読みたいと思わせますよ。

脚本:渡辺千穂さん・藤平久子さん・蛯田直美さん

音楽:安田寿之さん

主題歌:阿部真央さん 今話題…映画・チア男子の主題歌「君の唄♪」を聞くと、必ず元気がもらえるアーティストです。

制作統括:菅原浩さん・坂下哲也さん

演出:中島悟さん・松永洋一さん

 

角田晃広さんが出るコント…間違いでドラマ完成度”コントロール”が期待っす。

 

まさか、今回。

「デキるメン!?」

結構な期待してるおじさんですけれど。

「出キレメン」

お堅い経理な主人公に…つい”出るキレメン顔”がバッチグーな気はしてますぞぃ。

そして。

「デカイ独り言!?」

例えばでさぁ。

「あぁ~そうなっちゃう」

個人的経費…見事に撃沈なる作戦失敗で”上向き加減な下向き発言”ってあるとさぁ。

コントで鍛えた…十八番なる映像が目に浮かびましての~。

「オフィスコント・ロール技術開花!?」

是非拝みたい…演技とコントがコラボする”神業なドデカ独り言”なシーンを多数期待で〆ますよ。

 

原作には、ホントのオフィスを知らないかも感想も…チラホラだけど”は・た・し・て・そ・う・か・な~”の期待っす。

 

「私の会社内では無い!?」

ふと観る…原作本のレビューですけれど。

「経理目線では」

会社内では数少ない担当かもですし…イーブンを志す、主人公目線だとアルアルな話ではと思いますぞ。

だからこそでね。

「今日感じる共感で売れる事実」

まだまだ続く…シリーズも続編へと期待されてますからねぇ。

やはり。

「は・た・し・て・そ・う・か・な~!?」

いい意味で白旗上げてる自分にもなりそうな…貸借対照表なるイーブンな目線でドラマも拝見しましょねっと。