かいじゅうステップ ワンダバダ 番組情報

幼児向けのアニメとか…近年はチェックしないとアカン理由ってさぁ。

「踊る大変そうさ戦!?」

どうも…十八番のバラエティ番組を観てると”踊りたくない大人”が、踊らされる映像でエエぞ~の声援受けてるけれども。

つい…うっかり本音怖ぇ~でさぁ。

「流行るなダンスミュージック!?」

悲痛な叫びは届かない…HIT通の大ブレイクミュージックになってますぞぃ。

しかもでさぁ。

「幼児向けのダンスでも苦戦中」

おじさん…我が子と他人事で笑うTVとなってましたけれども。

「!?」

誰も居ない部屋で…ワンフレーズを試すも”腕触れんずっと”の静止画像な鏡が見えたんでねぇ。

「流行る前にダンスマスター」

急いで探すと…昭和世代に心ヒットするアニメを発見したので紹介すると~。

「かいじゅうステップ ワンダバダ♪」

ウルトラマンの怪獣が…怖さを解除して”かわいい獣”になる画が見えたのもあるけれど。

「ケロポンズさん!?」

この方達って…ダンスと歌が人気で”かいじゅうステップワンダーランド”が、再大ブレイク予感が来てるからさぁ。

「踊りたい原因」

予期した良きキッカケになる…ダンスとアニメのコラボ期待としますぞぃ。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

ところでNHKテレビ番組はU-NEXT(公式nhkオンデマンド)で無料視聴できます(放送後すぐに再放送動画配信で楽しめます)

 

またU-NEXTにはお子様向けのアニメも充実しています

 

 

ネットにはたしかに個人がアップロードした動画がありますがU-NEXTなら無料お試しキャンペーンで見放題だし、

ないものを探すよりU-NEXTに登録した方が早い時あります(自分に合わなければやめても費用は掛かりません)

NHKの作品は普通はあまり、VODでないのですが、U-NEXTは、NHKの公式パートナーのため、

放送後すぐにNHK作品が楽しめます。

単品で見てもいいし、基本的にNHKオンデマンドと同じシステムのため、

NHK作品がほとんど、ほとんどに見れます。

nhkが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

NHKの番組が見れるU-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

本作品の配信状況は、追記します

2019年9月現在の情報で、詳しくは上記公式サイトで確認ください

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

NHKの番組が見れるU-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

 

ギョッと見る怪獣では無くて…ギュッとしたいで笑見る”かいじゅうにステップアップしよう。

 

「懐かしイイ⤴」

つい声に出る…かいじゅうステップワンダバダのキャラクター達ですねぇ。

しかしながら。

幼い頃に…TVで出会った気がするのは”怪獣”の表現になる世代だしさぁ。

「ジャミちゃん!?」

リアルな映像を再確認すると…ジャミラなる肩が顔と”段違いしない平行ボーイ”なる恐ろしい画を頭に描き直してしまったのでねぇ。

「学校で流行ったジャ~ミモノマネ!?」

特に…体育の時間な男子君って。

「ほぼクラス全員ジャミラ⤴」

…優等生&モデル風モテるはしない悲しきサガな差か⤵。

お腹を出しつつ…騒ぐクラス内でしたから、先生から”ジャミラ禁止異例”のお叱りは受けましたねぇ。

しかものオチだと~⤴。

帰宅では、のびのびシーズン到来の我が子を叱る…各家庭では”オカンにじゃあ見ろ~!?”と伸びた体育服を指摘されるのもあったからさぁ。

「ジャミちゃんでイイじゃん!?」

怖い怪獣時代を知らなくてもOKだし…知ってる世代でも”当時の話題で笑い”にしてくれた、彼らのちゃんネームに違和感ウルトラゼロと太鼓判押しますよっと。

 

放送地域、放送時間

 

NHK Eテレ
2019年9月27日(金曜日)午後17:20~

 

幼児向け番組では、名優さんとかアーティストの出演もあるから”世帯中”でチェックした方が良いゼットン。

 
 

結構あるあるの話では…昔、我が子が見る幼児向けの番組とか”胡坐をかいて”呑気にしてると~。

「憧れアーティストが歌う!?」

子育てに忙しい時とか…憩いの時間な幼児向けのTVは”イイ声イイ恋”を思い出せた感動とさぁ。

「油断禁物で金持つ感動⤴」

聞き逃しはしない緊張感も必要であると言いたい…これからの子育て世代と”一段落した世代”には伝えたいですからねぇ。

そして今回も、油断禁物で金持つ感動のナレーション担当がさぁ。

「中尾明慶さん⤴」

ドラマとバラエティ番組では…大人の視線を釘付けにする人気な方ですけれども。

「子供さんの耳線!?」

いや番う…耳栓に勘違いされそうな”耳の視線”と表現したいからさぁ。

どえらいキング出演を、大人も聞き逃すなよっと。

…セブンのエレキング風⤵。

です。

 

かいじゅうキャラに隠された…声優界での人気は”世界中”の出演にウルトラ級の驚きを、皆で聴く効こう。

 
 

ピグちゃん(久野美咲さん)

カネちゃん(福園美里さん)

ダダちゃん(真堂佳さん)

ゴモちゃん(渡辺明乃さん)

クレロンちゃん(岩崎諒太さん)

ノーちゃん(原涼子さん)

ナレーション(中尾明慶さん)

 

かいじゅうキャラが…新たな家族に仲間入りする、嬉しい自然さを創り出す製作者達です。

 
 

監督:うもとゆーじさん

キャラクターデザイン:きはらようすけさん

脚本:三浦有為子さん・佐藤慎司さん

構成:青池良輔さん

音楽:立山秋航さん

テーマソング:ケロポンズさん「かいじゅうステップ ワンダバダ」

 

ゆる~い感じのキャラと想像をしながら…ゆるんだ顔になる”自分を想像してない”大人は鏡でダダこねよう。

 

意外と大事な事だけれど…ゆる~いキャラを楽しむ大人女子ってねぇ。

「ゆるんだ笑顔も素敵っす!?」

一応、計算してる方は別として…子供と同じ”ゆるキャラでゆるんだ笑顔”には魅力的容姿がプラスされてる気がするおじさん。

だからね。

「ゆるんだ顔も想定しよう⤴」

意外と…作りゆるんだ笑顔になってしまう方って”イメージと違ってダダこねる”のがあると残念観ながらになりそうなんでねぇ。

「思いきりゆるんで笑う⤴」

試して欲しい…幼児向けの番組と侮るな彼で”気になるおジョーちゃん”との、かいじゅうの試写会誘いも提案する〆としますよ。

 

後は…ナニコレ珍発見にしない自宅で”かいじゅうキャラ”を、回収しないでHOT観ようねっと。

  
 

偶にある親子の会話ですと…見知らぬキャラが床下にあるとねぇ。

「ナニコレ!?」

全く知らない子…つい片付け指示だけ言いそうだけどさぁ。

「ピグモン⤴」

また会えた、ウルトラ級の奇跡なんで…親子で語れるかいじゅうであって欲しい、回収は待っての話でお願いしますよっと。