おいしい給食 番組情報

今…タイムリー親世代な話がしたいおじさん。

それこそが。

「我が子の給食事情!?」

やはり…メニューでテンションが大きく変わるがアルの”代わる代わるの”食事実なんでねぇ。

「聴いて無いのに語る夕食ドキッ!?」

意外とレストランメニューの給食…ある真実を”テンション拝見”は嬉しいもんですぞぃ。

但し。

「中年で食べたい給食」

現実的は難しい…流行の”給食レストラン”とかですと、チャンスは少なからずあるけれども。

「80年代救食!?」

古めに見える…FULLメニューを堪能したいワガママおじさんなんでねぇ。

「おいしい給食」

この秋ドラマで再現されるらしい…FULLメニューを目に焼き付けて空腹になりますぞぃ。

って。

頑張って…新規開拓レストランを探せよって感じかも。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

ところでTOKYO MXの番組はU-NEXTで見れます

 

U-NEXTの特徴

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れるレンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

本作品の配信状況は、追記します

2019年10月現在の情報で、詳しくは上記公式サイトで確認ください

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTお勧め作品

 

邦画

 

洋画

 

国内ドラマ

 

韓流

 

バラエティー

 

>

 

そう言えば…人気過ぎるメニューが出ると”おかわりお変わり空っぽ”で、ブーイングTIMEも懐かしき部類んグッド。

 

「おっカレー⤴」

一応…メニューチェックしてる強者っ子は居ましたけれども。

「純シーン向く!?」

当時…純真無垢なおじさんは”匂いと救食当番テンション”で察知してるカレーだったんでねぇ。

「カレーなる位置度君⤴」

見えない後ろの方な席…俊敏な振り子時計みたいな動きをして”ターゲットろくろ首ON”と首を長くして待ったもんですよ。

そして、お待ちかねイベントが~⤴。

「おかわりTIME⤴⤴⤴」

但し…基本は早食いガチ勝ちだった昭和っ子なんでねぇ。

「馴染みの数人がスグニンマリ!?」

勝った事がない記憶…稀にある”馴染み数人が風邪で休む”しかないけれど。

「そうでもないメニュー!?」

この時に居ない彼らって…神ってる同級生と思い込み中かも。

 

放送地域、放送時間

 

TOKYO MX
2019年10月14日(月曜日)午後20:00~

 

ユキちゃん=武田玲奈さん思考式って…おいしい給食では”おいしい教師”の出番が多くて正解式かもっす。

 
 

あるあるヲタク視聴傾向ってさぁ。

「偏食気味!?」

偏る気がする…コアの共感を求める内容で”凝るの共感”は欲しいからさぁ。

「対抗馬な対効場!?」

市原隼人さん演じる…給食の為に学校に行く男には”サポート体制が不透明”な同僚で、透明感ある武田梨奈さんはねぇ。

「ジャスト観~て⤴」

必ず空回りする2人の会話に…給食だけじゃない話題でも”天然で応援素る”期待は当たりと思うからさぁ。

「タイトルの式、一式冴え!?」

100点満点は確実なる…時間のスキマに解答用紙の裏に落書き書いてる気分のさぁ。

「名前が無い解答用紙⤵」

あるあるの失敗で…厳しく0点かもの中年生でしたっと。

 

給食をテーマにした…日本人救食の原点を”好くスグ食べたくさせる”役者陣です。

   
 

甘利田幸男(市原隼人さん)

御園ひとみ(武田梨奈さん)

神野ゴウ(佐藤大志さん)

藤井マコ(豊嶋花さん)

鷲頭星太郎(辻本達規さん)

牧野文江(いとうまい子さん)

渡田寛治(酒向芳さん)

 

懐かしい食を…新しいSHOCKで”知らない世代に食事したい”と感動させる製作者達っす

 
 

企画・脚本:永森裕二さん

フードコーディネーター:松井あやこさん

演出・脚本:綾部真弥さん・田口佳さん

プロデューサー:岩淵規さん・小笠原宏之さん

 

市原隼人さんの食姿で…熱血ウンチクがアツいと妄想する”新・学園ドラマ”の誕生と、追従する救食ドラマが発展校かな。

 

新たなる…破天荒ドラマとは違うかも知れない。

「発展校ドラマ!?」

妄想では…遂に追従する”ライバル出て競う”となるんでねぇ。

「給食ルーキーズ!?」

あらゆる学園設定では…アツい友情と給食愛なる”楽食園ドラマ”が増えそうですからねぇ。

「教師牛乳びんびん物語も⤴」

もう…妄想が”ええっす彼”となる、エースが加齢な新学園ドラマの提案で低案かもでしたっと⤵。

 

教え子と食バトルするのは…ふっ通に羨ましき少年の記憶かも。

  
 

「通の対決なんで!?」

普通に羨ましい…大人と真剣な勝負が出来るって、良すぎな思い出になりそうですからねぇ。

「おじさんも通バトル⤴」

何か…対抗意識が芽生えるけれども。

「薄口勝負!?」

濃いネタは勝てない中年には…濃い口勝負な血圧上がるのは、無念のリタイヤと〆ますぞぃ。